• ホーム
  • コラム
  • 調査
  • 【LINEリサーチ】「タピオカ」ブームは終わらない。2019年上半期の若者のトレンドを調査
調査 2019.07.26

【LINEリサーチ】「タピオカ」ブームは終わらない。2019年上半期の若者のトレンドを調査

LINEリサーチでは、四半期毎に全国の15~24歳の男女に対して、最近の流行について自由記述形式で調査しています。

今回は、2019年上半期(6月、3月)の調査結果をまとめてお伝えします。

Topics

①2019年上半期の流行調査、「タピオカ」が圧倒的1位!!

2019年上半期(6月、3月)の流行調査第1位は、どちらも「タピオカ」との結果となりました!

「タピオカ」は、この3か月でさらに人気が高まり、直近6月には19.3%と2位以下を圧倒して若者の間で社会現象的に流行していることがわかります。

2019年上半期(6月、3月)の流行TOP10
  • 今回の調査では、「あなたのまわり (家族や友だち、学校や職場など) で、さいきん流行っていたり、話題になって盛り上がっているコト・モノ・ヒトはありますか?」との質問に自由記述形式で5つまで回答を集めた結果を、集計しています。

②「吉本興業 闇営業問題」23~24歳男性で話題!

各性別・年代で分けた流行ランキング(2019年6月度調査)の結果が、下記になります。

 

「吉本興業 闇営業問題」や「G20大阪サミット」等の時事ネタは、特に男性23~24歳で話題となっており、年齢が若い男性層には各種ゲーム(「Winning Elevenシリーズ」、「パズル&ドラゴンズ」、「クラッシュ・ロワイヤル」、「荒野行動-Knives Out-」、「Shadowverse」、「大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ」等)が流行しています。

また女性と比べると、男性若年層には総じて「乃木坂46」が人気である点も特徴的です。

 

対して女性の方はというと、「Tik Tok」や「BTS/防弾少年団」などのK-POPが若い世代のトレンドとなっており、上の年代ほど「あなたの番です」等のドラマの人気があります。

また男性と比べると、どの年代からも「嵐」や「アラジン」が人気であることが特徴です。  

2019年6月流行調査、性年代別ランキング

③タピオカブームはまだまだ続く? 2019年下半期のトレンド予測

6月度の調査では、さらに「2019年下半期(7月~12月)に流行りそうだと思うもの」について、同様に自由記述形式で調査しました。その上位10位までの結果が、下記のランキング表となります。

 

2019年下半期の流行予測でも「タピオカ」が第1位で、スイーツやお酒、料理等、ブームにのった様々な関連商品が今後も話題となるとして、多くの方が下半期もブームは続くと予想している結果でした。

 

第2位には、翌年に開催を控えた「東京オリンピック」がランクインし、下半期の盛り上がりに多くの方が注目している様子が窺えます。

 

そして第3位には、新作ゲーム開発中の情報を発表した「ポケットモンスター」と、今年グループ名を変更した人気女性アイドルグループ「日向坂46」が同率(1.6%)で選ばれました。

 

また今回ランキングに急上昇した注目のトレンドは、第6位よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いコンビ「EXIT」。ネオ渋谷系漫才と称される二人の掛け合いを見られる機会が、下半期増えそうです。

 

さらに第7位のジャニーズJr.内の人気男性アイドルグループの「SixTONES」は、今後のメジャーデビューを予想するファンの方の声が聞かれました。

同ジャニーズ事務所所属の人気男性アイドルグループ「嵐」や「King&Prince」も、2019年下半期さらなる活躍が期待されています。  

2019年下半期のトレンド予測

 

今回の調査結果はいかがでしたか?

LINEリサーチでは、このようにZ世代をはじめとした若者に向けた大規模な調査が可能です。

若年層パネルへの調査をお考えの場合は、 お気軽にこちらからご相談・お問い合わせください。

 

--------------------------------------------

【調査について】

2019年3月度調査

LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査

調査対象:日本全国の15歳~24歳の男女

実施時期:2019年3月26日~3月28日

有効回収数:本調査 4,431s(※特になし/不明に該当する回答のみの対象は、分析対象から除外。)

※「最近流行っているコト・モノ・ヒト」について自由記述形式で聴取し、ランキング化。

※ [男性]15-18歳:19-22歳:23-24歳[女性]15-18歳:19-22歳:23-24歳が2:2:1:2:2:1となるように構成比を補正。

--------------------------------------------

--------------------------------------------

【調査について】

2019年6月度調査

LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査

調査対象:日本全国の15歳~24歳の男女

実施時期:2019年6月27日~6月29日

有効回収数:本調査 4,397s(※特になし/不明に該当する回答のみの対象は、分析対象から除外。)

※「最近流行っているコト・モノ・ヒト」「2019年下半期(7~12月)に、流行りそう!!と思うもの」について自由記述形式で聴取し、ランキング化。

※ [男性]15-18歳:19-22歳:23-24歳:[女性]15-18歳:19-22歳:23-24歳が2:2:1:2:2:1となるように構成比を補正。

--------------------------------------------

 

【調査データの引用・転載について】

調査データの引用・転載の際は、必ず「出典:LINEリサーチ」と明記いただけますようお願いいたします。

引用・転載先がWebページ(メディア/ブログ等)である場合には、該当ブログ記事のURLをリンクしてご掲載ください。

報道関係者様による引用の場合、利用・掲載状況の把握のため報道関係のお客様からのお問い合わせまでご連絡いただけると幸いです。