サービス情報 2019.09.19

メッセージ配信の分析機能を大幅強化し、より詳細な分析が可能に!

機能概要

分析機能とはメッセージ配信数、友だち追加数、チャット受送信数、タイムライン投稿数など、アカウントの利用状況の把握に必要な統計情報をグラフや数値で確認できる機能です。


今回ご要望の多かったメッセージ配信の指標を大幅に追加いたしました。

集計単位

1メッセージ配信に加えて1吹き出し単位で統計情報の閲覧が可能になりました。

指標

インプレッション、動画再生、クリックユーザーなど詳細な分析に必要な指標を追加しました。

従来

1メッセージ配信(1~3吹き出し)

  • 配信メッセージ・・・メッセージが送信された人数
  • クリック・・・メッセージ内のいずれかのURLをクリックした数

今回

1メッセージ配信(1~3吹き出し)

  • 配信・・・メッセージが送信された人数
  • 開封・・・メッセージを開封した人数
  • クリックユーザー・・・メッセージ内のいずれかの URL をクリックした人数
  • 再生開始ユーザー・・・メッセージ内のいずれかの動画/音声の再生を開始した人数
  • 再生完了ユーザー・・・メッセージ内のいずれかの動画/音声を最後まで視聴した人数

1吹き出し

  • インプレッション・・・吹き出しが表示された回数
  • クリック・・・吹き出し内のURLがクリックされた回数
  • クリック率・・・クリック数をインプレッション数で割った値
  • クリックユーザー・・・吹き出し内のURLをクリックした人数
  • n%再生カウント・・・動画/音声が再生開始・25%再生・50%再生・75%再生・再生完了された数
  • n%再生割合・・・動画/音声が再生開始・25%再生・50%再生・75%再生・再生完了された数を
  •            インプレッション数で割った値
  • n%再生ユーザー・・・動画/音声が再生開始・25%再生・50%再生・75%再生・再生完了された人数

管理画面

1画面でメッセージ配信結果の概要や詳細をご確認することができます。

概要画面

管理画面の中の概要画面

詳細画面

管理画面の中の詳細画面

※開発中のため実際の画面とは異なる場合があります。

今回の機能強化によりメッセージ配信におけるユーザーの利用動向を詳細に把握できるようになりました。

ぜひ今後の分析や運用にお役立てください。

分析レポートの閲覧

Web/アプリ版管理画面より閲覧可能です。

閲覧方法についてはLINE公式アカウントの管理画面マニュアルをご覧ください。

利用対象

  • 対象サービス:LINE公式アカウント ※旧公式アカウント、LINE@ではご利用できません。
  • アカウントタイプ:全て(プレミアムアカウント/認証済アカウント/未認証アカウント)
  • 料金プラン:全て(フリープラン/ライトプラン/スタンダードプラン)