サービス情報 2020.02.19

友だち追加を促すCPFの配信面に、LINEのトークリスト最上部「Smart Channel」が追加!

CPF(Cost Per Friends、友だち追加広告)は、ユーザーに企業や店舗のLINE公式アカウントの友だち追加を促すLINE広告の配信機能です。これまで、CPFの広告配信面は「タイムライン」と「LINE NEWS」に限られていましたが、新たな配信面としてLINEのトークリスト最上部に表示される「Smart Channel」が加わりました。

 

友だち追加広告・CPFのターゲティング機能や配信方法をマンガで解説した資料をご提供しております。是非ダウンロードしてみてください。

CPFの広告配信面に追加された「Smart Channel」

企業や店舗がユーザーとコミュニケーションを行える「LINE公式アカウント」を効果的に運用するためには、「友だち」を集める必要があります。LINE広告のCPF(Cost Per Friends、友だち追加広告)は、友だちを獲得するための配信機能です。友だちが追加されるごとに課金されるシステムのため少額からの出稿が可能で、自然な流入により関心度の高い友だち獲得が期待できます。

 

CPFの広告配信面は、これまで「タイムライン」と「LINE NEWS」のみでしたが、新たに「Smart Channel」が加わりました*。Smart Channelは国内ユーザー数8,400万人(2020年3末時点)のLINEの中で、多くのユーザーが日常的に目にするトークリストの最上部にコンテンツを表示できるサービスで、そのコンテンツの一つとして広告を配信することができるようになります。

  • CPFの利用にあたって特定の広告配信面をお選びいただくことはできません

Smart Channelの画像

2回の画面タップで友だち追加が完了

ユーザーがSmart Channelに表示されたCPFの広告をタップした際、企業や店舗のLINE公式アカウントを友だち追加しているかしていないかで、以下のように画面表示が異なります。

友だち追加していないユーザーの場合、広告をタップすると「友だち追加」を促すポップアップが表示され、画面をタップするだけで友だち追加が完了します。一方、友だち追加しているユーザーの場合、「このLINE公式アカウントは友だち追加済みです」と表示されるため、課金対象としてカウントされることはありません。

 

また、ユーザーの友だち追加状況にかかわらず、LINE公式アカウントのプロフィールが表示されます。CPFを利用する場合はプロフィールが正しく入力されているか、「LINE Official Account Manager」から設定を確認しましょう。

 

Smart Channelが配信面として新たに加わったCPFを活用して友だちを獲得し、より多くのユーザーとのコミュニケーションに役立ててください。

 

LINE広告|CPF(友だち追加広告)を出稿する場合はこちら

LINE公式アカウント|CPF(友だち追加広告)出稿に関する記事はこちら