サービス情報 2020.12.11

【LINEリサーチ活用事例】 高校生・大学生の実態調査(身支度編)

今回は、LINEリサーチのライトコースのターゲットオプション「学生区分」を活用し、高校生・大学生を対象とした「学校に行く前のルーティン(身支度)事情」を調査しました。

新たに機能が追加された「Tableau」を活用したWEB集計結果も交えて紹介します。

 

---------------------------------

【実施条件】

●LINEリサーチライトコースを利用

●回答対象:15歳~24歳

●ターゲットオプション:学生区分>学生

●調査スペック:7問、1,054サンプル

●調査時期:2020年12月8日

---------------------------------

目次

1. 調査結果・グラフ

2. ライトコースでの実施方法

1. 調査結果・グラフ

1-1. 学校に行く前のルーティン (身支度) にかかる時間は?

学校に行く前のルーティン(身支度)にかかる時間を聞いたところ、全体では「31-60分以内」が30.1%で一番多い割合となりました。

つぎに男女別にみると、男性では「16-30分以内」の割合が1番多く、女性では「31-60分以内」が1番多い結果となりました。

帯グラフ(下)を選択すると、男性では「30分以下」が70%を超え、女性では「31分以上」が55%を超えていることがわかります。

1-2. 学校に行く前のルーティン (身支度) にしていることは?

学校に行く前のルーティン(身支度)にしていることを聞いたところ、全体の回答では「着替え」91%、「トイレ」87%、「歯磨き」84%、「朝食・昼食を食べる」83%が80%を超える結果となりました。

1-3. ヘアカラーをしている学生の割合は?

ヘアカラー、眉を整えるなどをしているか?などの設問から、「ヘアカラーをしている」への回答を「学年」を尋ねた設問でクロス集計をすると、大学2年生が50%と一番高く、大学3年生~大学4年生にかけて低くなる傾向がわかりました。

1-4. 「こんなのあったらほしい」身支度の理想のアイテムは?

自由回答で理想のアイテムを聞いてみたところ、男性では「ヘアスタイル」「朝食」「コーディネート」に関するものなど意見がありました。また、女性では「ヘアスタイル」「コーディネート」「メイク」に関する意見などがあり、男女ともにさまざまな回答が集まりました。

2. ライトコースでの実施方法

2-1. 実施フロー

今回の調査は「LINEリサーチ ライトコース」で実施しました。アンケート申請から結果データ、Tableauでのレポートを見られるようになるまで、たったの8時間で完了しました。

※ 上記は参考事例となります。サンプル数や回答対象者の条件によって回収のスピードは異なります。

※ 調査票に不備がある場合は差し戻しとなるため、すぐに対応できない場合もございます。

2-2. お問い合わせ

LINEリサーチの「ライトコース」は、早く、リーズナブルな価格でスマホユーザーにLINE上でアンケートが実施できるセルフ型コースです。

集まった回答データは、Tableauを活用した集計機能により、直観的に操作、簡単・スピーディーに結果を確認できます。  

スマートフォン調査をお考えの場合は、お気軽にこちらからご相談・お問合せください。

関連タグ:
#LINEリサーチ