サービス情報 2021.01.19

【LINEリサーチ】オンラインインタビュー

LINEリサーチのオンラインインタビュー

LINEリサーチでは、首都圏近郊在住モニター以外に全国モニターを対象にインタビュー調査を実施できるようにオンラインインタビューの提供を開始しました。

また、対面形式のインタビューが難しいコロナ禍の昨今でも、感染リスクを気にすることなく調査を実施できます。

特徴

1. 対象者を全国から募集

これまで首都圏近郊に在住の方が主な対象となっていましたが、オンラインインタビューの提供により、全国から対象者を募集することができます


2. 出現率が低い条件や珍しい属性でも実施が可能

若年層からシニア層まで豊富なモニターを有しているLINEリサーチであれば、1%を切るような出現率の低い珍しい属性でも調査が可能です。


3. 参加へのハードルや見学者の負担軽減

会場への移動がなくなり、天候や予定変更影響を受けづらく、参加する方も参加しやすくなります。また、見学する方も会場に行く必要がなくなり、人数制限なく見学することが可能です。


4. 日常生活の場で、よりリアルなインタビュー

端末のカメラを活用することで、対象者のご自宅の環境やスマホ画面を映してもらうことも可能。生活の様子を再現していただくなど、よりプライベートな内容のインタビューを行うこともできます。(※事前に対象者の許諾が必要です)


5. 謝礼はLINEポイントで配布

オンラインインタビューにおいても、LINEリサーチならLINEポイントで謝礼の配布が可能です。LINEの各種サービスでのお支払いをはじめ様々な場面でお使いいただけます。


オンラインインタビューの実施概要

LINEリサーチのオンラインインタビューは以下の通り実施が可能です。

 

■手法

「デプスインタビュー」と「グループインタビュー」いずれかの実施が可能です。

ただし、オンラインインタビューでは「デプスインタビュー」を推奨しております。「グループインタビュー」の場合は3名までとなります。

 

■対応範囲

≪設計~フロー作成~リクルート~当日運営≫までのパッケージ提供となります。

リクルートのみなどの部分的な提供はお受けしておりませんのでご注意ください。

※上記に追加でで発言録/分析/報告は承ります。

 

■対応範囲

LINE社が主体となり調査をお受けします。

弊社LINEリサーチのオフィシャルパートナーである調査会社と共同運営となります。

オンラインインタビューの経験も豊富で安心してお任せいただけます。

 

※LINEリサーチのモニターは調査慣れしていない方が多く、従来の調査モニターへのコンタクト方法ではうまく運用できません。
そのようなモニターに対して、上手に運用できるように、弊社が責任を持って、設計から対応いたします。

 

 

 

オンラインインタビューの費用について

調査課題や、対象者の条件により変動いたします。

以下はデプスインタビュー、グループインタビューの料金例となります。詳細は、お問合せください。

料金例

オンラインインタビューは月々実施可能な件数に限りがあります。

ご検討の際はお早めにお問合せください。