• ホーム
  • コラム
  • サービス情報
  • LINEリサーチの臨場感あふれた”市場実態を写し取るデータ” ×  調査のプロならではの”分析力&コンサルスキル”で、最大限の発見を!
サービス情報 2021.09.28

LINEリサーチの臨場感あふれた”市場実態を写し取るデータ” ×  調査のプロならではの”分析力&コンサルスキル”で、最大限の発見を!

LINEリサーチは、スマートフォン専用のリサーチプラットフォームとして、国内約552万人以上のモニター数を有するサービスです。(2021年8月時点)
LINEリサーチでは、調査や販売を行うパートナーとして連携をするパートナー制度を設けています。その中でもLINEリサーチでの調査やスマホリサーチの設計の経験が豊富な調査会社としてオフィシャルパートナーを数社認定しております。今回は、オフィシャルパートナーがLINEリサーチを活用する理由やパートナーの強みなどをご紹介していきたいと思います。


今回は、オフィシャルパートナーである「株式会社バルク」でリサーチャーとしてご活躍の深山修平(ふかやましゅうへい)さんにインタビューさせていただきました。

バルク 深山修平氏

株式会社バルク 深山修平氏


株式会社バルクのMR(マーケティングリサーチ)事業部にてリサーチャーとして従事しています。入社が2011年の8月ですので、在籍はかれこれ10年近くなります。 LINEリサーチについては弊社が活用させていただく初期からお付き合いをしており、定例会でのディスカッションのほか、実務の対応、社内スタッフへのレギュレーションの共有などを行い、円滑な業務遂行を目指し取り組んでおります。

ふだん担当されているリサーチの仕事、担当領域などあれば教えてください。

弊社はWEBリサーチが事業の中心となっており、メーカー様を中心にお仕事をいただいております。案件主担当として実務を行うこともありますが、在籍が長くなってきたこともあり、他メンバーのサポートや確認業務、案件担当のアサインなど、管理的な役割も多くなってきました。

貴社がLINEリサーチのオフィシャルパートナーとなった経緯を教えてください。

LINE様から事業をご紹介していただいたのが、お付き合いさせていただくきっかけだったと記憶しております。


WEB調査については、ここ5年~10年程、アンケートパネルの高齢化、スマートフォンデバイス回答率の上昇、また、それに見合うシステムの構築が課題となっています。これは年々深刻化していると感じており、LINEリサーチのプラットフォームのご紹介をいただいた際は、「これを活用しない手はない!」と感じました。


実際、日々お仕事をご一緒させていただく中で、データの質の高さ、回収力の高さも感じ、LINEリサーチに対する信頼も高まっていきました。
今後の調査における課題解決のためにも、LINEリサーチを活用し、密接な関係を築きたいと感じましたので、オフィシャルパートナーとしてお付き合いさせていただくことにいたしました。

LINEリサーチを活用することの利点やLINEリサーチの強みがあれば教えてください。

LINEリサーチの利点や強みは多岐にわたると考えています。

 

通常のWEBアンケートパネルと比べ、ユーザー数が多く、中でも若年層へのリーチが優れているというのはもはや有名なお話かもしれません。

その中で特に私が感じているのは“より世の中の市場に近い”という点、つまりWEBパネルに発生しがちなバイアスが限りなく低い、という点です。LINEリサーチを活用することで、より一般消費者に近い声をリサーチ結果に見出すことができるサービスとしてリサーチに携わる身としても大きなポイントです。

 

過去お付き合いさせていただいたクライアント様からも「POSデータとほぼ同じ結果で納得です!」といった声もいただいております。「データの信頼性」については特に自信を持っておすすめできると思います。

貴社や深山さんが、オフィシャルパートナーとして特に強みにしている点やアピールポイントがあれば教えてください。

弊社は調査によってデータを集めることももちろんですが、その前提となる調査設計、その後の分析・レポートにおいてお客様をサポートすることが重要だと考えております。
どういった目的で調査を行うのか、調査からどのような情報を取得したいのかをお聞きし、得られた結果から何が見えるのか、そしてその結果をどのように活用すればいいのか、という点についてアドバイスやサポートをさせていただいております。


調査のプロ集団である我々が、課題や現状のご相談から、分析やその後の活用に至るまで経験と実績に基づいてしっかりサポートさせていただきます。
そのためセルフリサーチでは得られない"気付き"が得られるという点が弊社の強みだと考えております。

 

 

リサーチを検討されているクライアント様に一言お願いします

LINEリサーチは、市場性の高さ、回収スピード、回収規模、希少ターゲットの発掘などいずれも高いパフォーマンスを持っている次世代の調査パネルです。
 

市場の実態、ニーズや評価などを、より一般消費者の声に近い声を捉えるにはとても適しております。

ぜひお気軽にご相談ください。

この情報は役に立ちましたか?