メインコンテンツに移動
2021.10.12 更新

Messaging API

Messaging APIの利用を有効にします。WEB版管理画面からのみ設定いただけます。

APIに関しての詳細はこちらをご確認ください。

 

※「管理者」権限をもつユーザーのみ操作が可能です
 

Messaging API

「設定」>「Messaging API」を選択します。
 

 
「Messaging APIを利用する」をクリックし、プロバイダーを作成、「同意する」をクリック。
※プロバイダーは後で変更はできません。プロバイダー設定・作成する際は十分に確認してください。
※LINEログインのチャネルなどと連携する必要がある場合は、そのチャネルと同じプロバイダーを選択してください。
※既存で使用しているプロバイダーを選択するには、そのプロバイダーの権限をもったLINEIDが必要です。

 

messaging api

 
同意後、確認画面が表示されるので「OK」をクリックすると
Messaging APIが有効になります。
 
 

この情報は役に立ちましたか?

関連マニュアル

かんたんヘルプ

LINE公式アカウントに関する質問に自動で回答するアカウントです。友だち登録をして、トークで質問を行ってください。

かんたんヘルプ
かんたんヘルプ