メインコンテンツに移動
2020.7.20 更新

メッセージ配信

動画マニュアル

実際の操作画面を使った動画マニュアルです。
画面遷移やクリック箇所がわかりやすくなっておりますのでご活用ください。

テキストマニュアル

  1. メッセージの新規作成を行います。

    「メッセージを配信する」を選択します。

    作成画面に遷移し「追加」を選択、メッセージに使用したい形式を選びます。

    内容を入力後、「次へ」をタップ。

     

     

    メッセージを新規作成する

     

    番号

    説明

    メッセージの入力フォームです。
    選択したメッセージ形式にあわせて変化します。

    メッセージ形式の詳細はこちら

    1ふきだし分が追加されます。
    設定しな内容のプレビューが確認可能です。

     

  2. メッセージの設定内容を編集します。

    設定後は⑤ボタンをタップします。

     

    メッセージ設定

     

    番号 説明

    メッセージを時間指定して予約配信するか、今すぐ配信するかを選択します。

    予約配信を選択する場合は、「配信予約」にオンにし、日時を選択してください。

    ※混雑状況などにより、設定時間通りに配信されないことがあります

    オンにするとメッセージをタイムラインへも同時投稿することが可能です。

    ※複数ふきだしを同時配信する場合は、タイムライン同時投稿をお使いいただけません。

    オンにすると配信するメッセージ数を設定できます。

    以下の条件と注意事項をご確認ください。

    ・配信日時時点の属性情報の推計が可能な友だちからランダムで配信されます

    ・配信先「ID指定」の場合は選択できません

    ・配信先「属性の絞り込み」では50通以下の通数指定は行えません

    ・タイムライン同時投稿の場合、指定されるのはメッセージのみです

    ・配信指定数と配信数が一致しない場合があります

    メッセージを配信する属性を選択できます 。

    配信   :作成したメッセージを配信します。
          配信日時を指定している場合は、クリックするとメッセージは予約済みリストに格納されます。

    下書き保存:作成したメッセージを下書き保存します。

    テスト配信:テスト配信を行います。下書き保存の状態でしかクリックできません。

     

絞り込み配信

配信先を「属性で絞り込み」に選択すると

メッセージを配信する属性の設定が可能です。

配信先の属性を指定し、その属性にあったメッセージを配信することでメッセージ効果を高めることが可能になります。

属性は複数選択が可能です。

 

属性を絞り込み

 

 

※配信設定時に表示される推定配信数は概算値です。実際に配信されたセグメント内容と人数は、配信履歴で確認可能です。

※特に属性の指定をしない場合、属性が「不明」になっているユーザー含め全員に配信されます。

※属性しぼりこみ配信をするには、選択後の推計対象ユーザーが50人以上にならないとご実施いただけません。

※属性で絞り込むには、ターゲットリーチ数が100人以上必要です。属性情報は3日前の属性情報を元に絞込みます。

 

メッセージリスト

作成・保存・配信したメッセージは「メッセージリスト」に表示されます。

 

メッセージリスト

タブ 説明
予約

予約済みのメッセージ、および配信途中のメッセージを確認することができます。 予約のキャンセルや削除も詳細から行います。予約を解除されたメッセージは「下書き」に格納されます。

下書き

下書き保存したメッセージ一覧を確認できます。

詳細から下書きメッセージの再編集やテスト配信を行うことができます。

配信済み

配信済みのメッセージ一覧を表示します。

配信エラー 何らかの原因で配信できなかったメッセージが表示されます。