メインコンテンツに移動
2020.6.3 更新

設定 アカウントの基本設定をする

「設定」ではアカウントに関する基本的な設定を行います。

トップ画面の「設定」から設定画面に遷移できます。

「アカウント」「登録情報」「権限」「応答」「タイムライン」のメニューが選択できます。

 

アカウント設定をする

「アカウント」ではアイコンやトークルームの色などを設定できます。


setting

 

番号 説明

カバー画像を変更します。タイムラインのトップに反映されます。

※閲覧環境によって若干の変動があります。 推奨サイズ:1080px × 878px

アイコンとなる画像を変更します。 サイズ:640px × 640px
アカウント名下に表示されているメッセージが設定できます。 
位置情報の設定が可能です。アカウントやショップカードの検索結果に表示されます。
ベーシックID・プレミアムIDの確認ができます

アカウントの運用目的を設定できます。複数選択可能です。

今後、設定した目的に応じて適切な情報の提供を予定しています。

トークルームの背景デザインを選択できます
グループ・複数人チャットへの参加可否を選択できます

 

 

認証済・プレミアムアカウントは情報の公開欄から「検索結果での表示」の選択が可能です。

検索結果の表示の設定は以下の通り反映されます。

検索設定

 

登録情報を変更する

「登録情報」ではアカウントに関する会社情報を登録または編集を行います。

項目に合わせて編集してください。編集後は「保存」をタップしてください。

 

登録情報

 

アカウントの権限管理をする

「権限」ではアカウントへのメンバーの追加や権限の管理を行います。

ログインユーザーを追加することによって複数メンバーで管理画面の運用ができるようになります。

すでに権限を所有しているメンバーは、メンバーのリストから権限の変更や削除が可能です。

※1アカウントに対して100人までメンバーの登録が可能です。

※ユーザーが管理できるアカウントは100個までです。

※認証URLは1回のは発行につき1人のユーザーのみ有効です。

 

「メンバーを追加」から権限の発行が可能です。

 

 

権限管理

 

 

応答設定を変更する

「応答」では「チャットモード」や「応答メッセージ」に関する設定が可能です。

チャットモードにすることによりLINEチャットが利用できます。

 

モードを変更するには「応答モード」欄をタップ。

 

 

応答

 

応答モードの設定については下記の通りの機能が利用可能です。

 

応答設定

 

※応答モードが「チャットモード」の場合でも営業時間機能を利用すると応答メッセージを利用できます。

※BOTモードからチャットモードに変更するとwebhookが自動オフとなります。

 チャットモードからBOTモードに戻した際にwebhookはオフのままとなり、自動的にONになりませんのでご注意ください。

 

タイムラインの設定を変更する

「タイムライン」ではタイムラインの「いいね」への受付設定や、

スパムユーザーの解除、NGワードの設定・解除が可能です。

スパムやNGワードを設定することで、投稿したタイムラインへの荒らし行為を防ぐことができます。

※スパムに設定するのは、タイムラインのコメント欄から可能です。

 

 

タイムライン設定