メインコンテンツに移動
2019.12.3 更新

オーディエンスを作成する

「オーディエンス」を作成します。


「オーディエンス」機能を利用することで、メッセージ配信を詳細なターゲディングで行えるようになります。

オーディエンスを作成するにはターゲットリーチが100人以上必要です。該当しない場合はメニューに表示されません。

作成できるオーディエンスタイプは以下の通りです。

オーディエンスタイプ 内容
ユーザーIDアップロード TXT、CSV形式のファイルでユーザーIDをアップロードして作成するオーディエンス
※ユーザーIDの取得にはMessaging APIのご利用が必要です。詳しくはこちらのMessaging APIをご確認ください。
クリックリターゲティング

過去に配信したメッセージに含まれるリンクをクリックしたユーザーを対象にしたオーディエンス

インプレッションリターゲティング 過去に配信したメッセージを開封したユーザーを対象にしたオーディエンス

 

オーディエンスの作成はメッセージメニューの「オーディエンス」から作成が可能です。

「作成」をクリックし、オーディエンスの作成画面に遷移してオーディエンスタイプを選択します。

 

オーディエンスタイプの選択

 

番号 説明
オーディエンスタイプの選択欄です。プルダウンでオーディエンスタイプの選択ができます。
オーディエンス名の設定欄です。

 

ユーザーIDアップロード

  1. オーディエンスタイプで「ユーザーIDアップロード」を選択、名前を入力後「次へ」をクリック。

     

     

  2. 「ファイルを選択」から、ユーザーIDのみを含むファイルをアップロードします。

    ファイルは一度に5つまで選択が可能です。

     

     

    ユーザーIDアップロード

     

     

  3. ファイルをアップロード後は「更新」をクリック。

    アップロードしたファイルの内容に問題がある場合は、
    ファイル名の隣のアイコンから問題の詳細が確認できます。

    アップロードに失敗するケースは以下の場合があります。
    ・IDのフォーマットが異なる場合
    ・ファイル内に重複するIDが含まれる場合
    ・1回にアップロードできるID数の上限 (150万) を超過している場合
    ・アップロードされたファイルに有効なIDが含まれていない場合

     

     

     

     

クリックリターゲティング

  1. オーディエンスタイプで「クリックリターゲティング」を選択、名前を入力します。

     

     

  2. クリックリターゲティングを選択すると、配信から60日以内のメッセージがリストで表示されます。

     

     

  3. オーディエンスを作成するメッセージの「選択」をクリック。

    URLが含まれるメッセージが選択可能です。

     

     

    クリックリターゲティング

     

     

     

  4. メッセージを選択するとメッセージに含まれるURL別のターゲットが表示されます。 クリックユーザー数が20未満の場合は「~19」で表示されます。 該当のURLの「選択」をクリック。

     

    URL選択

     

     

     

  5. 選択後は、ターゲット設定に選択済みのメッセージとURLが表示されます。

    「変更」からメッセージやURLの変更が可能です。

     

    ターゲット設定

     

     

     

  6. 「保存」をクリック。保存後はオーディエンスを選択するメッセージの変更はできません。

     

     

インプレッションリターゲティング

  1. オーディエンスタイプで「インプレッションリターゲティング」を選択、名前を入力します。

     

     

  2. インプレッションターゲティングを選択すると、

    配信から60日以内のメッセージがリストで表示されます。

     

     

  3. オーディエンスを作成するメッセージの「選択」をクリック

     

    インプレッションリターゲティングの選択

     

     

  4. メッセージを選択後はターゲット設定に選択済みのメッセージが表示されます。 「変更」ボタンからメッセージの変更が可能です。  

    インプレッション選択後

     

     

  5. 「保存」をクリック。 保存後はオーディエンスを選択するメッセージの変更はできません。

     

     

保存されたオーディエンスはリストで表示されます。新規作成から180日間有効です。
リストではオーディエンスのステータスが表示されます。

 

ステータス 内容
有効

配信に利用可能なオーディエンスです。

オーディエンス名をクリックして、オーディエンス名の変更が可能です。

準備中

利用可能数以下など準備中のオーディエンスです。

オーディエンス名をクリックして、オーディエンス名の変更が可能です。

有効になるまで数時間かかる場合があります。

エラー 作成時にエラーがでたオーディエンスです。
期限切れ

有効期限のきれたオーディエンスです。

有効期限がきれてから1か月後に自動で削除されます。