メインコンテンツに移動
2019.10.3 更新

メッセージを作成する

  1. メッセージの新規作成を行います。
    「メッセージ配信」メニューの「メッセージを作成」をクリック。

     

     

  2. 規作成画面に遷移します。項目ごとに設定します。

     

    メッセージ

     

     

    説明

    メッセージを配信するセグメントを選択可能です。(詳細はこちら

    属性で絞り込むには、ターゲットリーチ数が100人以上必要です

    メッセージを配信するターゲット推計が表示されます。

    メッセージを時間指定して予約配信するか、今すぐ配信するかを選択します。

    予約配信を選択する場合は、「今すぐ配信」の選択を解除し、入力フォームで日時を選択してください。

    メッセージについて高度な設定を行います。

    • タイムラインに投稿する:メッセージ内容をタイムラインへも投稿します
    • 配信メッセージ数を指定する(詳細はこちら
    • A/Bテストを作成(詳細はこちら

     

  3. 配信メッセージの形式を選択します。※短縮URLの使用は非推奨となります。

    作成したメッセージはプレビューで確認できます。

     

    フォーム

     

     

      説明

    各アイコンを押すと、入力フォームが対応する形式表示に切り替わります。
    形式を選択し入力すると他の形式は選択できなくなります。

    各形式別メッセージ

    クリックすると1ふきだしが追加されます。

     

  4. 新規作成後、「配信」または「下書き保存」をクリック。

    ※同時刻に配信予約を行った場合、一覧画面で保存した順に番号がつきその番号どおりに予約・配信されます。

     

    ボタン 説明
    下書き保存 作成したメッセージを下書き保存します。
    テスト配信 テスト配信を行います。下書き保存の状態でしかクリックできません。
    配信 作成したメッセージを配信します。
    配信日時を指定している場合は、クリックするとメッセージは予約済み一覧に格納されます。

     

作成・保存・配信したメッセージは「メッセージリスト」に表示されます。

メッセージリストメニューでは、Messaging API経由を含むメッセージ配信状況の確認と状態別のメッセージ一覧の確認が可能です。

リストのメッセージ内容をクリックすると詳細画面に遷移し、下書きメッセージの再編集や予約の削除などが出来ます。

タブ 説明
予約

予約済みのメッセージ、および配信途中のメッセージを確認することができます。 予約のキャンセルや削除も詳細から行います。予約を解除されたメッセージは「下書き」に格納されます。

下書き

下書き保存したメッセージ一覧を確認できます。

詳細から下書きメッセージの再編集やテスト配信を行うことができます。(詳細はこちら

配信済み

配信済みのメッセージ一覧を表示します。

配信エラー 何らかの原因で配信できなかったメッセージが表示されます。