メインコンテンツに移動
2019.4.17 更新

セグメント配信について

  1. セグメント配信の設定を行います。
    メッセージの作成画面で配信先を「属性で絞り込み」を選択します。

     

    SegmentedBroadcast-image01.png

     

    ※属性で絞り込むには、ターゲットリーチ数が100人以上必要です。

     属性情報は3日前の属性情報を元に絞込みます。

     

  2. フィルター選択が追加されます。
    フィルター名を設定する場合は入力します。ユーザーには表示されません。

     

    SegmentedBroadcast-image02.png

    指定できるデータ

  3. 「フィルターを追加」を選択し、選択する項目をプルダウンで選択、配信する属性をチェックし、「設定」をクリックします。

    フィルターは複数設定が可能です。

     

    filter add

     

     

  4. 設定を完了するとターゲット数が表示されます。
    設定後は通常通りメッセージの配信日時やメッセージ内容を指定し、「配信」あるいは「予約」を行います。

     

    SegmentedBroadcast-image04.png

     

    ※配信設定時に表示される推定配信数は概算値です。実際に配信されたセグメント内容と人数は、配信履歴で確認可能です。

    ※特に属性の指定をしない場合、属性が「不明」になっているユーザー含め全員に配信されます。

    ※属性しぼりこみ配信をするには、選択後の推計対象ユーザーが50人以上にならないとご実施いただけません。