メインコンテンツに移動
2021.04.19 更新

リッチメニューを作成する

リッチメニューとは

LINEのトーク画面下部に固定で表示されるメニュー機能です。
画面を大きく占有するためユーザーの注意を引きやすく、クリエイティブとともにリンクを設定することで、LINE公式アカウントの各機能のほか、外部サイトや予約ページなどにユーザーを誘導することができます。
※PC版LINEでは表示されません

 

操作ステップ

 

リッチメニューを作成する

1.  リッチメニューの新規作成を行います。
[トークルーム管理]>[リッチメニュー]を選択後、「作成」をクリックし、新規作成画面に遷移します。

 

リッチメニュー

 

 

2.  項目ごとに設定します。

richmenu

 

 

番号 説明
管理用のタイトルを設定できます。(ユーザーには表示されません)

リッチメニューをユーザーの端末に表示する期間が設定ができます。

※サーバー処理の問題上、ユーザー側に表示されるまでには時間がかかります。かかる時間は混雑状況やアカウントの友だち人数によって異なります

メニューバーに表示される文言の設定欄です。

CreateNewRichMenu-image03.png

ユーザーがトークルームに入室した際、自動でリッチメニューが表示される設定ができます。

 

 

3.  コンテンツを設定します。
テンプレートを選択するとテンプレートに応じた数のアクションが設定できます。
設定完了後、「保存」をクリックします。

 

 

リッチメニューのコンテンツ

 

番号 説明

リッチメニューテンプレートを選択します。

「デザインガイド」よりサイズを確認してください。

テンプレートを選択することで、「リンク領域」を分割することができ、分割したエリアに対してそれぞれアクションを設定することができます(デザイン領域を分割するものではありません)。
各テンプレートごとに画像を作成する際には「デザインガイド」をご参照ください。

リッチメニューの画像をアップロードします。

テンプレートの対応箇所にアクションを設定します。

※URL・クーポンを選択した場合、アクションラベルの入力も必須です。

※アクションラベルは最大20文字まで入力可能です。設定の説明や概要を入れてください。OSの音声読み上げ機能に利用されます。
※すべてを「アクションなし」にすることはできません。
※ユーザーの連打を誘発するような内容はお控えください。
※リッチメニューの反映には時間を要する場合があります。

テンプレートに沿ってリッチメニューの画像を作成します。

 

 

4.  設定後は「保存」をクリック。

保存が完了するとリストで表示されます。リストのタイトルから再編集が可能です。

 

 

画像を作成・登録する

「背景画像をアップロード」から任意の画像をアップロードします。リッチメニューではテンプレートのタイルごとに画像を設定するのではなく、1枚の画像を背景として設定する必要があるため、あらかじめ選択するテンプレートのサイズに合わせて画像を調整する必要があります。アップロードできる画像のサイズは以下の6パターンです。

 

リッチメッセージ、リッチメニューのテンプレートに合わせた画像を、編集・加工ツールを用いて簡単に作成できる機能「イメージメーカー」で画像を作成いただくこともできます。

 

画面構成

richmenu

 

番号 説明

現在ユーザーに表示されているリッチメニューです。

※外部の管理ページから設定したリッチメニューは表示されません

予約中のリッチメニューが表示されます。

表示期間に未来の期間を設定すると「予約」に表示されます。

下書き保存や期限の切れたリッチメニューが表示されます。

 

 

 

 

 

よくあるご質問
リッチメニューとは

LINE公式アカウントのトークを訪れた際、画面下部に大きく開くメニューです。

メニュー内をタップすると、外部サイトへの誘導や事前に設定したキーワー ドの送信などを促すことが可能です。
※PC版LINEには表示されません



操作ステップ



リッチメニューを作成する

  1. メニューから「リッチメニュー」を選択し、「作成」をタップします。

    • menu
  2. テンプレートを選択します。

    menu

  3. 「背景画像をアップロード」するか、「デフォルト画像を選択」します。

    ※背景画像に設定できるファイルは以下になります

    ・形式:JPG,JPEG,PNG

    ・サイズ:1MB以下

    ・画像サイズ:2500px × 1686px、2500px × 843px

    menu

  4. テンプレートの対応箇所にアクションを設定します。

    ※URL・クーポンを選択した場合、アクションラベルの入力も必須です。

    ※アクションラベルは最大20文字まで入力可能です。設定の説明や概要を入れてください。OSの音声読み上げ機能に利用されます。 ※すべてを「アクションなし」にすることはできません。 ※ユーザーの連打を誘発するような内容はお控えください。  

    menu

     

  5. リッチメニューの表示設定を行います。

    menu

    番号 説明
    管理用のタイトルを設定できます。(ユーザーには表示されません)

    リッチメニューをユーザーの端末に表示する期間が設定ができます。

    ※サーバー処理の問題上、ユーザー側に表示されるまでには時間がかかります。かかる時間は混雑状況やアカウントの友だち人数によって異なります

    メニューバーに表示される文言の設定欄です。
    ユーザーがトークルームに入室した際、自動でリッチメニューが表示される設定ができます。

    設定後は「保存」をタップします。

    表示期間中の場合はユーザーに表示され、表示期間が未来日の場合は予約一覧に表示されます。

     

    「待機中リストに保存」をタップすると「待機中」に下書き保存されます。

     

     

     

 

画像を作成・登録する

「背景画像をアップロード」から任意の画像をアップロードします。リッチメニューではテンプレートのタイルごとに画像を設定するのではなく、1枚の画像を背景として設定する必要があるため、あらかじめ選択するテンプレートのサイズに合わせて画像を調整する必要があります。アップロードできる画像のサイズは以下の6パターンです。

 

リッチメッセージ、リッチメニューのテンプレートに合わせた画像を、編集・加工ツールを用いて簡単に作成できる機能「イメージメーカー」で画像を作成いただくこともできます。

画面構成

menu

 

番号 説明

現在ユーザーに表示されているリッチメニューです。

※外部の管理ページから設定したリッチメニューは表示されません

予約中のリッチメニューが表示されます。

表示期間に未来の期間を設定すると「予約」に表示されます。

下書き保存や期限の切れたリッチメニューが表示されます。
リッチメニューを新規作成します。

 

 

 

よくあるご質問

この情報は役に立ちましたか?