メインコンテンツに移動
2020.7.8 更新

リッチメッセージ

  1. リッチメッセージの新規作成を行います。
    リッチメッセージメニューを選択後「作成」をクリックし、新規作成画面に遷移します。

     

  2. 項目ごとに設定します。

     

    リッチメッセージ設定画面

     

    番号 説明

    リッチメッセージのタイトルを入力できます。Push通知やLINE アプリ内のトークリストプレビュー、リッチメッセージ非対応端末等で表示されます。

    テンプレートの該当箇所に従い、誘導アクションを選択します。

    アクションラベルは最大100文字まで入力可能です。URL等の遷移先の説明や概要を入れてください。Push通知やLINEアプリ内のトークリストプレビュー、リッチメッセージ非対応端末等で表示されます。

    ※1アクションごとのURLは1000文字までです。

    メッセージのテンプレートを選択します。配信したいタイプを選択してください。

    テンプレートを選択することで「リンク領域」を分割することができ、分割したエリアに対してそれぞれリンク先URLを設定することができます。

    リッチメッセージの画像をアップロードします。テンプレートごとの画像サイズは「デザインガイド」をご確認ください。

    テンプレートに沿って管理画面上でリッチメッセージの画像を作成できます。

    ※カスタムテンプレートを選択した場合は利用できません

     

  3. 設定後は保存をクリック

    作成したリッチメッセージはリストで確認可能です。

    リストのタイトルを選択すると作成済みのリッチメッセージが編集できます。

参考)テンプレートの領域サイズ

画像を作成する

⑤をクリックすると管理画面上で画像を作成できます。

※カスタムテンプレートを選択した場合は利用できません

 

画像を作成

番号 説明

編集内容のプレビューが表示されます。

テンプレートの分割エリアを選択すると、選択したエリアが編集エリアで編集できます。

画像の編集エリアです。

テンプレートの一つの分割エリアごとに表示されています。

リッチメッセージ全体の画像をアップロードできます

編集機能アイコンです。左から以下の操作が可能です。

操作を一つ戻る

操作を一つ進む

テキストを追加する

画像をアップデートする

背景色を追加する

枠線を追加する

選択中のオブジェクトを削除する

編集した画像をファイルに保存します。

編集した画像を適用します。

適用後は画像の再編集およびファイルに保存ができません。

適用前に「ファイルに保存」を選択してください。

 

 

テキストを追加する

 

テキストを追加する

 

テキストを追加すると
編集フォームの「テキスト」内の入力・編集が可能になります。

アイコンでは左から以下の操作が可能です。

テキストを太くする
テキストを斜体にする
テキストに下線をひく
テキストの色を変更する
テキストの位置を左に揃せる
テキストの位置を左右の中央に揃える
テキストの位置を右に揃える
テキストの位置を上に揃える
テキストの位置を上下の中央に揃える
テキストの位置を下に揃える
テキストを背面に移動する
テキストを前面に移動する

 

画像をアップロードする

 

画像アップロード

 

画像のアップロードを選択すると
任意の画像がアップロードできます。
アップロードした画像は分割エリア内でサイズの変更が可能です。

アイコンでは左から以下の操作が可能です。


画像の切り取りを行う(画像の切り取り後は再度切り取りのアイコンを押してサイズを確定します。)
画像の位置を左に揃せる
画像の位置を左右の中央に揃える
画像の位置を右に揃える
画像の位置を上に揃える
画像の位置を上下の中央に揃える
画像の位置を下に揃える
画像を背面に移動する
画像を前面に移動する
 

背景色を追加する

 

背景色の追加

 

背景色を追加するアイコンでは、背景色の変更が可能です。

アイコンをクリックし、任意の色を選択します。

 

枠線を追加する

 

枠線の追加

 

枠線の追加を選択すると
分割エリアごとに枠線の追加ができます。

アイコンは左から以下の操作が可能です。


プルダウン枠線の太さが選択できます。
枠線の色の選択できます
左枠線を追加する
上枠線を追加する
右枠線を追加する
下枠線を追加する
外枠を追加する