メインコンテンツに移動
2020.9.8 更新

リッチビデオメッセージ

メニュー

機能説明

操作ステップ

関連リンク

機能説明

リッチビデオメッセージとは

自動再生される動画をメッセージとして配信する機能です。

縦型/横型/正方形など、さまざまな動画形態に対応しており、縦型動画ならトーク画面を専有するリッチな動画表現が可能となります。

遷移先を設定することで、動画視聴を経たユーザーを外部サイトに誘導することも可能です。

操作ステップ

リッチビデオメッセージを作成する

  1. リッチビデオメッセージの新規作成を行います。
    リッチビデオメッセージメニューを選択後「作成」をクリックし、新規作成画面に遷移します。

    ※リッチビデオメッセージのサーバー側保存期間は2ヶ月程度です。

     

     

  2. 項目ごとに設定します。

     

    リッチビデオメッセージ

     

     

    番号 説明

    リッチビデオメッセージのタイトルを入力します。Push通知やLINE アプリ内のトークリストプレビュー、リッチメッセージ非対応端末等で表示されます。

    使用する動画をアップロードします。

    ※アップロードには時間がかかります。
    ※動画は200MBまで、横長・正方形・縦長どれでも設定可能です。

    視聴後のアクションについてを表示するか、表示しないかを設定できます。
    遷移するリンクURLを設定できます。
    動画再生画面に表示される文言を設定します。

     

  3. 内容が確定したら「保存」をクリックします。

    保存されたリッチビデオメッセージはリストで表示されます。

    タイトルをクリックしてリッチビデオメッセージの再編集が可能です。

     

関連リンク

よくあるご質問