メインコンテンツに移動
2020.5.14 更新

タイムライン

  1. タイムライン投稿を新規作成します。
    タイムラインメニューの「投稿を作成」をクリック。

     

     

     

  2. タイムラインの新規作成画面に遷移します。項目ごとに設定します。

    設定フォーム

     

    番号 説明

    投稿を時間指定して予約配信するか今すぐ投稿するかを選択します。

    予約配信を選択する場合は「今すぐ投稿」選択を解除し入力フォームで日時を選択してください。

    投稿するコンテンツとテキストを入力します。
    アイコンでコンテンツを選択してデータをアップロード、設定してください。

    テキストのみの場合はテキストの入力のみで完了します。

    ※ハッシュタグをつけて投稿すると、「ハッシュタグ検索」で友だち以外にも投稿が表示されます。非公開のアカウントなどでの投稿の際はご注意ください。

    タイムラインの形式別メッセージ

    位置情報が設定できます。

     

     

  3. 作成後、「投稿」または「下書き保存」をクリック。

    ボタン 説明
    投稿 作成した内容を投稿します。
    配信日時を指定している場合はクリックすると「予約済み」一覧に格納されます。
    下書き保存 下書き保存を行います。
    削除 作成したメッセージを削除します。一度削除すると復元できません。
    予約 配信日時を指定している場合、「投稿」ボタンが「予約」ボタンになります。
    クリックすると「予約済み」一覧に格納されます。

     

    ※同時刻に配信予約を行った場合、一覧画面で保存した順に番号がつき、その番号どおりに予約・配信されます。

     

保存や投稿を行うと状態別に「投稿リスト」に表示されます。

内容をクリックすると投稿内容の確認や予約した投稿ののキャンセルや編集が可能です。

 

タブ

説明
投稿済み

投稿済みの投稿を表示します。

「編集」から投稿内容の編集が可能です。

(詳細はこちら

下書き

下書き保存した投稿を表示します。

内容をクリックすると編集画面に遷移します。

予約 予約した投稿を表示します。内容をクリックすると投稿予定画面が確認できます。 「予約をキャンセル」をクリックすると予約が解除され、「下書き」一覧のタブに格納されます。

タイムライン設定

タイムラインの「設定」メニューから投稿に対してユーザーからのいいね、コメント、スタンプの受付・承認方法が選択できます。

 

TimelineSettings-image01.png

 

 

※スパムユーザーに登録されたユーザーのコメントはスパムユーザー登録中はスパムコメントとして認識されます。
 スパムユーザー登録解除された後も、登録中にスパムコメントとして認識されたコメントはスパムのままです。