メインコンテンツに移動
2020.5.22 更新

広告アカウントを作成する

広告アカウントとは、LINE広告の広告配信を管理するアカウントです。

広告アカウントは、広告を出稿する際に作成してください。原則的に、商材ごとに広告アカウントを作成する必要があります。グループを作成している場合は、グループの配下に広告アカウントを作成します。

広告アカウントの作成方法は、以下をご参照ください。

 

▼作成手順

  1. 広告アカウントを紐付けたいグループを表示し、[広告アカウント]タブから[+新しい広告アカウントを作成]をクリック

    広告アカウント1

  2. 各項目を入力し、[作成する]をクリック

    広告アカウント2

  3. 請求先情報

    グループ作成で登録した請求先情報を利用する場合は、[グループの請求先情報を使用する]を選択し、プルダウンより使用する請求先情報を選択してください。

    請求先情報を新たに登録する場合は[広告アカウントごとに新規の請求先情報を設定する]を選択し、請求先情報をご登録ください。

    ※請求先情報の登録方法については、こちらをご確認ください

     

    広告主情報

    正式な広告主とURLを入力してください。

    入力した広告主とURLに間違いが無いか、登録前に必ず確認してください。

     

    商材情報

    正式な商材名、URL、LINE IDを入力してください。

    入力した商材名、URL、LINE IDに間違いがないか、登録前に必ず確認してください。

     

    広告アカウントの登録者がLINE公式アカウントの管理者権限を持っていない場合、画面上にURLが表示されます。

    広告アカウントの作成後、公式アカウントの管理者権限の所有者に表示されたURLへアクセスしてもらい、LINE公式アカウントと広告アカウントの紐付けを承認するよう依頼してください。

     

    基本情報

    基本情報は、[請求先]から[商材]までの各項目に入力された情報をもとに、自動的に入力されます。

    広告アカウント名は、トップ画面のアカウント名が表示されます。

     

    ※承認された広告アカウントは削除は出来ません

    ※作成後は請求先情報と広告アカウント名のみ変更可能です

    ※商材とURLの内容不一致による否認が多いため、間違いのないよう登録前に必ず再確認してください