メインコンテンツに移動
2020.6.28 更新

キャンペーン予算について

キャンペーン予算は、毎月区切る「月単位」と配信期間に沿った「全期間」の2つの区分で設定が可能です。パターンにより請求対象が異なるので、以下の事例と注意点を必ずご確認いただき、設定してください。

 

 

 

▶︎月単位/全期間の請求対象範囲

 

配信期間:1/1~1/31、予算:100,000円で設定されたキャンペーンの場合

 

予算

※1 一度請求されますが、後ほどマイナス調整を行います

 

 

 

▶︎キャンペーン期間終了日時の設定に関して

 

キャンペーン期間の終了日時の設定は、終了予定時刻より25時間以上前に管理画面で設定するようにしてください。25時間以内に管理画面より終了日時の設定をした場合は、終了時間以降のキャッシュ等による配信超過分が請求対象になる場合があります。

 

 

[例]2020年5月31日23:59に配信停止させたい場合、終了日時の設定はいつ行えばいいか

 

 → 2020年5月30日23:58までに管理画面から設定を行なってください。

  この時間を過ぎて設定した場合、終了時間以降のキャッシュ等による配信超過分が請求対象になる可能性がありますのでご注意ください。

 

 

 

 

【注意事項】
・キャンペーン予算を超過した金額が管理画面に表示されることがありますが、調整対象分は後ほどマイナス調整を行います。
・キャンペーン期間と予算を月中に翌月に変更した場合、変更後の予算が適応されます。次月の設定で予算が変わる場合は、新たにキャンペーンを作成いただくか、月が変わってから変更してください。
・キャンペーン終了後にも関わらずキャッシュ等の影響で課金が発生する場合があります。その際、キャンペーン予算を超過した場合は、一度課金され後ほどマイナス調整を行います。手動でキャンペーンを停止した場合、停止後の配信分はマイナス調整対象外です。配信停止はキャンペーン期間で区切っていただくことを推奨します。