メインコンテンツに移動
2020.5.23 更新

メディア(画像⋅動画⋅アプリ)、広告の審査

必須項目

(1)広告の主体者の明示

常に広告の主体を明示し、画像の場合は視認可能な大きさで表示してください。

また、広告主様が権利を保有しない素材を利用する場合は、必ず権利者名を明記し、当該権利者との関係性を明確にしてください。

 

(2)業界の自主基準、公正競争規約等の遵守

業界の自主基準や公正競争規約がある場合は、その基準、規約に従った表現、表記を行ってください。 

 

 

表現上の制限⋅禁止事項

(1)広告として認められないもの

ランディングページには、訴求商品/サービスについてユーザーにとって有益な情報を提供できていることが必要です。 

情報量が極端に乏しいものや、別ページへ遷移させることを主目的としているものは広告として認められません。

 

(2)当社コンテンツと誤認または混合する可能性のある表現の禁止

当社が提供⋅保有しているロゴやキャラクター、サービス等を用いることで、ユーザーが当社(が認定する)コンテンツと誤認または混同する 可能性のある表現を禁止致します。

特にLINEキャラクターは当社ならびに関連会社が権利を保有しておりますので、各クリエイティブ内での利用を原則禁止と致します。 

また、LINEおよびLINE関連サービスのロゴ⋅アイコン⋅シンボルなどを使用する場合はこちら「ロゴガイドライン」および「広告⋅販促⋅告知物におけるLINE関連素材使用についてのガイドライン」を遵守の上ご利用ください。

 

(3)「友だち」の表記

LINE公式アカウントとユーザーが繋がっていることを「友だち」と呼びます。

その為、遷移先及びクリエイティブにおいても、LINE公式アカウントとユーザーを繋がることを意味した表記を行う場合は「友だち」と表記ください。

「友達」「お友だち」等の形を変えた表記は禁止致します。

 

(4)リンク先の制限

アカウントやクリエイティブと直接関係のないページへリンクすることはできません。

ユーザーからみて不自然でない内容であることが求められます。

 

(5)ダブルスポンサーの広告の禁止

当社が認める場合を除き、広告の再販を禁止致します。

また、関係のない第三者の情報を発信することもユーザー利益保護の観点から基本的に禁止しています。

 

(6)スマートフォンで操作閲覧できないページへの遷移の禁止

スマートフォン(iOS、Android)の標準ブラウザで操作閲覧できないページヘのリンクは禁止致します。

必ずリンク先のページが スマートフォンで正常に動作することをご確認ください。

また文字が小さく見づらい、字や画像が画面から見切れているページも掲載できません。

 

(7)ユーザビリティが低いと判断される表現⋅広告の禁止

作成中など正常に表示できないものや、誤操作を誘発する可能性があるもの等ユーザーの意に反する広告は掲載できません。 

 

(8)ユーザーが不快と感じる可能性がある表現の禁止

人体のコンプレックス部分の露骨表現や、過度な肌露出(※1)、性に関する表現が露骨なものは禁止致します。

また、暴力、反社会勢力を連想させる 表現やグロテスクな表現等もユーザーが不快と感じる可能性があるため掲載できません。

※1 水着や下着においても訴求内容とは関係のない不必要な画像は禁止です

 

(9)不当表示に該当する可能性がある表現

紹介する商品サービスの内容が事実より良いと誤認させる「優良誤認表示」や、実際よりも安いと誤認させる「有利誤認表示」が含まれる表現は 掲載できません。

また、「世界初」「業界ナンバー1」等の最大級表現を使用される場合は、遷移先及びクリエイティブ内にデータの出典元調査機関名および調査年が明記され、正確な引用であることが条件となります。

 

(10)投機心や射幸心をあおる可能性のある表現

通貨およびそれに類似するものを想起させる表現、金銭の授受を直接的かつ過度に想起させる表現は禁止致します。

確実に大金が手に入る、絶対に稼げるなどの表現は投機心、射幸心をあおりユーザーを惑わせる可能性があるため掲載できません。

 

(11)会員登録等による個人情報の取り扱いに関する表現

広告主様のサイトへ遷移させサービスや商品への登録を促す内容を訴求する場合、遷移先がLINEと無関係である旨が視覚的にわかるよう ご配慮ください。

なお、ユーザーの個人情報を取得する場合、遷移先での情報の取り扱いが個人情報保護法に準拠していることを前提と致します。

また、過度もしくは露骨な会員登録訴求は、ユーザー利益保護の観点からご遠慮いただいております。 

 

(12)第三者が権利を有するものを利用した表現

著名人の氏名、画像、またテレビ番組名や番組画像を始めとする著作権、商標権、肖像権、パブリシティ権等法令上または契約上の権利を 有するものは無断で広告に使用することはできません。

 

(13)アンケート形式のランディングページ

ランディングページ内またはリンク先にて、会社情報(会社名⋅会社所在地)の記載が確認できない場合は掲載できません。 

 

(14)記事風のランディングページ

ランディングページとしてのコンテンツ⋅情報量が少ないものは掲載できません。

以下の条件を満たしていることを前提と致します。

 - 広告のクリックなど他ページに遷移させることが主目的ではないこと

 - 信憑性に欠ける内容を掲載していないこと

 - ユーザーにとって有益な情報が十分にあること