メインコンテンツに移動
2020.11.17 更新

タグを設置する(ベースコード)

LINE Tagは効果計測を行う全てのページに設置が必要です。設置場所は<head>~</head>内を​推奨しています。

 

●ベースコードは計測、オーディエンス作成を行いたいページ全てに設置してください

LINE Tagのベースコードをウェブサイトのヘッダー内に設置する必要があります。ウェブサイトの<head>~</head>内にベースコードを設置するか、タグマネージャーを利用してベースコードを設置してください。​

 

タグ1

 

※ベースコード枠の[コピー]をクリックすると、表記されたコードを正確にコピーすることができます

※実際のコードは管理画面より取得してください

 

 

 

 

●クロスドメイン(条件あり)のトラッキングを行う

1st party cookieを利用したクロスドメインの計測を行う場合は、ベースコードに追加記述※1が必要になります。

追加記述をすることで計測可能になものは、ルートドメインは共通でサブドメインが異なる場合※2の計測のみ対応しています。

ドメインが異なる場合の計測には対応していません。また、追加記述を行った場合でも、1st party cookieの期限切れ等でコンバージョン計測が出来ない場合もありますのでご注意ください。

 

追加記述:sharedCookieDomain: 'abc.com'

タグ2

※1 設置されている全てのベースコードに追加記述が必要です。​

※2 ルートドメインは共通でサブドメインが異なる場合とは、以下画像のようにドメインの一部が異なる状態を指します。 

  タグ3

(abc.comはサンプルです。実際追記する場合は必ず書き換えてください)

 

 

●Advanced matching(詳細マッチング)を活用する

LINE Tag を通してハッシュ化された1st party data(電話番号/メールアドレス)をLINEに送ってもらうことで、配信の最適化やコンバージョン計測精度の向上と、オーディエンス蓄積を増加させる機能です。

設定方法はこちらをご覧ください。

 

 

【注意事項】
・クロスドメインのトラッキングはルートドメインは共通でサブドメインが異なる場合の計測のみ対応しています。完全に別ドメインのクロスドメイントラッキングは対応していません(例:「https://www.abc.com」と「https://www.def.com」)が、3rd party cookie が使える場合は計測可能です