メインコンテンツに移動
  • ホーム
  • お知らせ
  • LINEのデジタルチラシ「LINEチラシ」の取り扱いパートナーを拡大

LINEのデジタルチラシ「LINEチラシ」の取り扱いパートナーを拡大

2020.05.15 プレスリリース

小売店情報のニーズの高まりに応じ、新規対応店舗の参入をさらに加速 ユーザーへの、より多様で有用な情報提供を目指す

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、当社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」を活用した、スマートフォンに最適化したデジタルチラシサービス「LINEチラシ」において、取り扱いパートナーを拡大いたしますので、お知らせいたします。

 

「LINEチラシ」は、これまでオフラインでの配布が中心だったチラシやDM(ダイレクトメール)を、ユーザーの興味関心や生活エリアに合わせ、パーソナライズされた状態で「LINE」を通じて配信する、スマートフォンに最適化したデジタルチラシサービスです。2019年10月のサービス開始以降、ドラッグストアチェーンやスーパーマーケット、家電量販店などの小売企業を中心にご活用いただいております。

 

また、現在ドラッグストアやスーパー、家電量販店などの小売店情報は、新型コロナウイルス感染症の影響により大幅に需要が拡大しており、商品の在庫・入荷状況や店舗の営業時間変更などの情報を「LINEチラシ」の店舗ページ上で配信できるようにした結果、4月時点で店舗ページの閲覧ユーザー数が前月比2.9倍以上に増加いたしました。

 

chirashidairiten

 

このような状況において今後ますます高まるとみられるデジタルチラシの需要を踏まえ、「LINEチラシ」では、新規対応店舗の参入をさらに加速させるため、先行して販売を開始していた大日本印刷株式会社(DNP)に加え、取り扱いパートナーの拡大を行います。今回、新規取り扱いパートナーとなるのは以下の4企業です。 

 

■新規取り扱いパートナー

・ 株式会社DNPソーシャルリンク

・ 株式会社サイバーエージェント

・ ソウルドアウト株式会社

・ トランスコスモス株式会社

 

「LINEチラシ」では今後、より多くの小売店舗にご参入いただくことによって、ユーザーが日常で利用する店舗の情報をより取得しやすくすることを目指してまいります。また、より多くの小売店舗がデジタルチラシの活用によって顧客コミュニケーションを活性化できる環境づくりを行ってまいります。

 

LINEでは、今後もパートナー企業との密接な連携と様々なメニューを通じて、企業とユーザーの双方にとって価値のある情報接点を提供し、コミュニケーションインフラとして多様な活用の可能性を広げてまいります。

 

 

---------------------

※現在「LINEチラシ」では、ドラッグストアやスーパー、家電量販店などの既存クライアントを対象に、新型コロナウイルスの影響により需要が拡大している商品の在庫・入荷状況や、店舗の営業時間変更などの情報発信に活用いただくことを目的に、「LINEチラシ」内の各店舗ページへのバナー掲載機能を無償で提供しております。

 

詳細はこちらをご覧ください:https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2020/3184

---------------------