メインコンテンツに移動
  • ホーム
  • お知らせ
  • 「LINEで応募」が提供するNFTを活用したデジタル景品、飲料業界初の取り組みとしてアサヒ飲料のキャンペーン景品に採用

「LINEで応募」が提供するNFTを活用したデジタル景品、
飲料業界初の取り組みとしてアサヒ飲料のキャンペーン景品に採用

2021.11.24 プレスリリース

LINEスタンプの人気クリエイターとコラボしたデジタルトレーディングカードを期間限定でプレゼント

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤剛)は、当社が運営するキャンペーンプラットフォーム「LINEで応募」において、LINEの独自ブロックチェーン「LINE Blockchain」を基盤としたNFT(Non-Fungible Token)を活用したデジタル景品を提供しています。このたび、飲料業界初の取り組みとして、アサヒ飲料株式会社(本社:東京、社長:米女太一)が実施するキャンペーンの景品として、当社のデジタル景品が採用されましたので、お知らせいたします。
 

「LINEで応募」は、「LINE」を通じて誰でも簡単に応募ができるキャンペーンプラットフォームです。「LINE」アプリを利用しているユーザーであれば、「LINE」上でのアンケートへの回答や、対象商品の購入で企業のキャンペーンに応募でき、景品を獲得できる仕組みになっています。現在、企業のブランド認知拡大や購買促進といった販促施策において多数ご活用いただいております。2021年8月末には、LINEの独自ブロックチェーン「LINE Blockchain」基盤のNFT*1を活用し、「LINE」ユーザーであれば誰でも簡単に扱える新たなデジタル景品を「LINEで応募」を通じて配布する実証実験を実施いたしました*2


*1 NFT(Non-Fungible Token:非代替性トークン):ブロックチェーン上で発行されたデジタルトークンであり、デジタルアイテムの固有性や保有していることを証明できる仕組み
*2 LINEのキャンペーンプラットフォーム「LINEで応募」、 NFTを活用した新たなデジタル景品の実証実験を開始 https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2021/3880 


■飲料業界初の取り組みとして、アサヒ飲料のキャンペーンにおいてLINEのNFTを活用したデジタル景品が採用
このたび、LINEの独自ブロックチェーン「LINE Blockchain」基盤のNFTを活用したデジタル景品が、飲料業界における初の取り組みとして、アサヒ飲料が実施する「真冬の打ち上げ花火クリスマスキャンペーン」に採用されました。
本キャンペーンは、LINEスタンプの人気クリエイター「くおん」のキャラクター「うさぎゅーん!」とコラボし、NFTを活用したデジタル景品として、毎日変わる「アサヒ飲料オリジナルうさぎゅーん!コラボ」デジタルトレーディングカードを、アンケートに回答したユーザーを対象に12月17日から12月23日までの期間限定でプレゼントする施策となっています。また、本キャンペーンでは、LINEスタンプの人気クリエイター「mame&co」のキャラクター「まるいの」「うるせぇトリ」とコラボレーションした「BIGスタンプ」のプレゼントキャンペーンも実施されます。
 

アサヒ飲料「真冬の打ち上げ花火クリスマスキャンペーン」


アサヒ飲料「真冬の打ち上げ花火クリスマスキャンペーン」の概要については以下をご参照ください。
https://www.asahiinryo.co.jp/company/newsrelease/2021/pick_1122.html



LINEでは今後、企業とユーザーの双方が簡単に扱えるデジタルトレーディングカードをはじめとした新しいデジタル景品の提供を拡大し、ユーザー体験の可能性を広げてまいります。



<「LINEで応募」が提供するデジタル景品について>
当社が「LINEで応募」において提供するデジタル景品は、様々なキャラクターやコンテンツとコラボレーションすることでオリジナル性の高いデジタル景品が展開可能な、デジタルトレーディングカードです。静止画だけでなく、動画などを組み合わせることも可能で、「LINE」アプリを利用しているユーザーであれば、誰でも簡単にデジタル景品を受け取ることができる点が最大の特長となっています。また、これまでのデジタルアイテムは、容易に複製や改ざんがなされ得るものでしたが、ブロックチェーン技術により唯一無二で代替不可能なデジタル景品の提供が可能となり、ユーザーは自分だけのコレクションを保持することができます。さらに「LINE」のユーザー同士であれば受け取ったデジタル景品を簡単にトレードすることも可能です。
また、ユーザーが受け取ったデジタルトレーディングカードは、デジタルアセット管理ウォレット「LINE BITMAX Wallet」において「LINE Blockchain」基盤のNFTアイテムが取引できる「NFTマーケットβ」*3で2次流通も可能です。今後はYahoo! JAPANが運営する日本最大級のネットオークションサービス「ヤフオク!」*4での売買も予定しております。
今後、本デジタル景品は、導入いただく企業にとって手軽に販促施策にご活用いただけるよう、システム開発の必要が無い、“パッケージ化”を行って販売していく予定です。また、企業とユーザーの双方が簡単に扱える新しいデジタル景品の提供も拡大していく予定です。
 

*3 参考プレスリリース:LINE BITMAX Wallet、「NFTマーケットβ」を本日より提供開始 https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2021/3813
*4 参考プレスリリース:Yahoo! JAPANとLINE、二次流通市場拡大に向けNFT領域で連携 https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2021/3838