メインコンテンツに移動
  • ホーム
  • お知らせ
  • LINEリサーチ、若年層の流行に関する定点調査(2022年上期)

LINEリサーチ、若年層の流行に関する定点調査(2022年上期)

2022.07.19 プレスリリース

全国の15〜24歳のLINEユーザー約4,700名に対するアンケート調査を実施
最新調査では「SPY×FAMILY」が男女ともにすべての年齢層で1位に急上昇
2022年下半期の流行予測では、「Splatoon3」、「SPY×FAMILY」、「ONE PIECE FILM RED」に注目

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、2022年上期における若年層の流行に関する調査を実施いたしましたので、お知らせいたします。

 

LINEでは、同社が保有する約604万人*の国内最大級のアクティブな調査パネルを基盤とした、 スマートフォン専用のリサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」を運営しております。LINEリサーチでは、全国の15〜24歳の若年層の男女を対象に、四半期ごとに最近の流行についてアンケート調査(自由記述形式)を実施しております。2022年上半期は3月、6月の2回の調査と、2022年下半期の流行予測に関する調査を実施いたしましたので、その調査結果をお知らせいたします。

* 2022年6月時点

 

※調査結果の詳細はLINEリサーチの調査メディア「リサーチノート」でもご覧いただけます: https://research-platform.line.me/archives/40492819.html

 

■調査サマリー

・「SPY×FAMILY」が急上昇で6月期の1位!上半期では「TikTok」が継続して上位に

・マンガ・アニメでは「五等分の花嫁」「ONE PIECE」、VTuberでは「壱百満天原サロメ」が急上昇、お笑いでは「なかやまきんに君」が11位にランクイン

・男女ともにすべての年齢層で「SPY×FAMILY」が1位にランクイン

・2022年下半期の流行予測では、ゲーム「Splatoon3」、アニメ「SPY×FAMILY」、アニメ映画「ONE PIECE FILM RED」が全体1位

 

■「SPY×FAMILY」が急上昇で6月期の1位!上半期では「TikTok」が継続して上位に

・2022年上半期は、3月期と6月期で上位10位が大きく入れ替わる結果となった。中でも、2022年6月期の最新調査では「SPY×FAMILY」が急上昇で1位にランクイン。SNS関連では、「TikTok」が前回調査に続き上位3位以内にランクインし、「YouTube」「Instagram」も上位10位以内にランクインした。

・ゲームタイトルでは常に上位の「Apex Legends」は前回からさらに順位を上げる結果となった。「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat.初音ミク」は前回の11位から4位に上昇した。

・前回調査でもっとも関心が高かった「ロシアのウクライナ侵攻」は、割合は大幅に減少したものの依然として50位以内に入る結果となった。

2022年若年層流行調査_1

 

■マンガ・アニメ「五等分の花嫁」「ONE PIECE」、VTuber「壱百満天原サロメ」が急上昇、お笑いでは「なかやまきんに君」が11位にランクイン

・6月期の総合11位以降のランキングでは「なかやまきんに君」が11位にランクインし、前回51位から大幅に上昇する結果となった。12位には「五等分の花嫁」、20位には「スターバックスコーヒー」、24位には「日本プロ野球」がランクインした。

・「ONE PIECE」は前回133位から26位、さらに28位には「壱百満天原サロメ (にじさんじVTuber)」が急上昇する結果となった。

※「スターバックスコーヒー」:「メロンフラペチーノ」「スタバ」などの回答を含む

2022年若年層流行調査_2

 

■男女ともにすべての年齢層で「SPY×FAMILY」が1位にランクイン

・男女年齢別の傾向をみてみると、男女ともにすべての年齢層で「SPY×FAMILY」が1位にランクインした。特に女性の割合が高い傾向だが、年齢層では大きな差はみられなかった。

・女性では、全体2位だった「TikTok」が上位となり、女性15~18歳、19歳~22歳では2位となった。また、女性のすべての年齢層で「なにわ男子」「BTS」「Snow Man」がランクインする結果となった。

・女性15~18歳と19~22歳では「にじさんじ」が9位と10位にランクイン。女性23~24歳では「ちいかわ(ちいかわ なんか小さくてかわいいやつ)」が8位にランクインした。

・男性では、全体3位だったバトルゲームの「Apex Legends」が、男性のすべての年齢層で上位3以内にランクインした。また、男性15~18歳、19~18歳で「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat.初音ミク」が上位10位以内にランクインし、特に男性15~18歳では3位となった。女性の若い年齢層でも男性同様に上位にランクインした。

・男性15~18歳では、他にも「原神」や「モンスターストライク」のゲームタイトルが並び話題になっている様子がうかがえる。男性15~18歳と19~22歳では、全体12位だった「五等分の花嫁」が5位と7位にランクイン。男性23~24歳では、マンガやゲーム以外にも「株/投資」や「野球」がランクインする結果となった。

2022年若年層流行調査_3

 

■2022年下半期の流行予測では、ゲーム「Splatoon3」、アニメ「SPY×FAMILY」、アニメ映画「ONE PIECE FILM RED」が全体1位

・2022年下半期に人気が出ると思うものについて、『ゲーム編』では「Splatoon3」が全体1位となった。

・2位は「ポケットモンスター スカーレット・バイオレット」、3位は「Apex Legends」がランクインした。

・男女の傾向として、男性はほとんどのゲームにおいて女性よりも割合が高い傾向となった。 女性の割合がやや高かったのは「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat.初音ミク」で、女性では2位となった。

※指定された項目の中から選択式で回答

2022年若年層流行調査_4

・『アニメ編』では「SPY×FAMILY」が1位となった。特に女性は6割弱で男性に比べて割合が高くなった。

・2位は「呪術廻戦」、 3位には「僕のヒーローアカデミア」がランクインした。

2022年若年層流行調査_5

・『アニメ映画編』では「ONE PIECE FILM RED」が1位にランクインする結果となった。

・2位は「からかい上手の高木さん」、3位は「転生したらスライムだった件」がランクインした。『アニメ映画編』のランキングは男女ともに上位3位が同じ作品という結果となった。

2022年若年層流行調査_6

 

 

LINEリサーチでは、今後も国内最大級のアクティブな調査パネルを基盤に、四半期毎に本調査を実施してまいります。

 

 

【調査について】

2022年6月期

LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査

調査対象:日本全国の15歳~24歳の男女

実施時期:2022年6月1日~6月3日

有効回収数:4753サンプル

※回収比率は、[男性]15-18歳:19-22歳:23-24歳:[女性]15-18歳:19-22歳:23-24歳が2:2:1:2:2:1

----------------------------------

2022年3月期

LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査

調査対象:日本全国の15歳~24歳の男女

実施時期:2022年3月1日~3月3日

有効回収数:4734サンプル

※回収比率は、[男性]15-18歳:19-22歳:23-24歳:[女性]15-18歳:19-22歳:23-24歳が2:2:1:2:2:1

 

1.2.3. 流行ランキング

・「最近流行っているコト・モノ・ヒト」について自由記述形式で聴取

・回答をコーディングしてランキング化。

※特になし/不明に該当する回答のみの対象は、分析対象から除外。

 

4. 2022年下半期 (7月~12月) の流行予測

・過去の自由記述と、SNS等を参考に、選択肢を作成

・選択肢形式で聴取

 

【「LINEリサーチ」について】

「LINEリサーチ」は、 企業における事業開発・マーケティング活動の最大化を目的にした、 スマートフォン時代のリサーチプラットフォームです。 約604万人のアクティブモニターのうち10~29歳が51%を占め*、 学生や若年向けの出現率の低い調査も実施可能です。 また、 従来型の調査パネルと異なり、 リサーチ興味度の薄い層にもコンタクトが可能なため、 より一般的な意見を収集できます。 LINEのプッシュ通知で配信するため、 ユーザーがリアルタイムで回答しやすいだけでなく、 スマートフォン上で回答しやすい画面設計を行っていることで、 効果的に調査を実施することが可能です。

* 2022年6月時点

 

「LINE リサーチ」公式サイト: https://www.linebiz.com/jp/service/line-research/