メインコンテンツに移動
  • ホーム
  • お知らせ
  • 【重要】LINE公式アカウント 料金プラン改定及び日割り廃止のお知らせ

【重要】LINE公式アカウント 料金プラン改定及び日割り廃止のお知らせ

2022.10.31 お知らせ

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、当社が提供する企業・店舗向けLINEアカウント「LINE公式アカウント」において、今後さらに企業・店舗とユーザーとの接点強化や双方向の深い繋がりを生み出せるサービスを目指し、2023年6月1日に料金プランの改定を行いますので、お知らせいたします。また、プラン改定に伴い2023年2月1日より現プラン料金の日割り適用を廃止いたします。

※今回の料金プラン改定の発表および適用のサービス対象国は、日本のみとなります。
※プラン改定予定日(2023年6月1日)は、2023年1月25日に更新記載(詳細はこちら

概要および背景

「LINE公式アカウント」は、企業や店舗がユーザーにとって「本当に欲しい情報」を届けることで、ユーザーひとりひとりに最適化された双方向のコミュニケーションサービスを目指しています。
しかし、メッセージの一斉配信などによる一方的なコミュニケーションが多くなっていたことが、課題となっていました。このような課題を解決するため、これまで、企業や店舗がよりユーザーひとりひとりの興味や関心に合ったメッセージを届けられるよう、ユーザーの属性/行動に応じたメッセージ配信の多様化・高度化など、さまざまな機能追加・アップデートを行なってきました。
さらに、今後は企業・店舗とユーザーとの双方向の深い繋がりを生み出せるサービスを目指し、下記のような取り組みを進めていきます。
  • 「LINE公式アカウント」上のサービス利用情報やアンケート結果などのユーザーデータとの紐づけ※による、より高度なメッセージ配信の最適化
  • PayPayやYahoo!JAPANなどのZHDグループ各社サービスとの連携によるユーザー接点の強化
  • 業種特化型パッケージプランの提供

    ※全てユーザー許諾済みのデータ
このような今後の活用の方向性を見据え、2023年6月1日に「LINE公式アカウント」の料金プランを改定する予定です。
また、プラン改定に伴い2023年2月1日より現プラン料金の日割り適用を廃止いたします。今まで、フリープランからライトプラン、フリープランからスタンダードプランに変更した場合、変更月は日割りが発生しておりましたが、2023年2月1日からは、日割りではなく満額のご請求になります。

変更内容

新料金プラン

2023年6月1日からは新たに、One to Oneチャットを主に利用することで、ユーザーひとりひとりとの個別コミュニケーションを目的とした「コミュニケーションプラン」、友だち数増加によるユーザー全体への情報発信やリーチを目的とした「ライトプラン」「スタンダードプラン」など、目的別にプランを選択し、ご活用いただくことが可能です。
※無料メッセージについて
無料メッセージは「メッセージ配信」の通数が対象です。チャットでのメッセージ通数は現プランと同様対象外となり、通数制限はございません。

新料金プラン

課金対象となるメッセージについて

LINE公式アカウントではさまざまなメッセージ機能がありますが、すべてのメッセージ配信が課金対象としてカウントされるわけではありません。LINEチャットの送受信や自動応答メッセージなど、一部のメッセージ配信は無料で活用できます。

 

【カウントされるメッセージ】

・メッセージ配信(絞り込み配信,ステップ配信含む)

・Messaging APIの「Push API」「Multicast API」「Broadcast API」「Narrowcast API」

 

 【カウントされないメッセージ】

・LINEチャットの送受信

・応答メッセージ

・AI応答メッセージ

・あいさつメッセージ

・Messaging APIの「Reply API」

現行プラン

フリー
プラン
ライト
プラン
スタンダード
プラン
月額固定費(税別) 0円 5,000円 15,000円
無料メッセージ通数
(月)
1,000通 15,000通 45,000通
追加メッセージ料金
(税別)
不可 5円/通 ~3円/通

※現行の料金プランに関して詳細はこちら:
https://www.linebiz.com/jp/service/line-official-account/plan/

基本機能

基本機能は現行プランと変更なく、引き続きご利用いただけます。

便利な機能が充実

  • メッセージ配信

    メッセージ配信

    友だち追加したユーザーにメッセージを送ることができます。

  • ショップカード

    ショップカード

    LINE上でポイントカードの発行管理ができます。利用データの分析も可能です。

  • クーポン

    クーポン

    店舗で使用できるクーポンを作成し、メッセージとして配信することができます。

  • チャット

    チャット

    ユーザーからの問い合わせに対して、LINEのトークと同じように直接コミュニケーションができます。自動応答の設定も可能です。

  • LINEコール

    LINEコール

    ユーザーからLINE公式アカウントに無料で通話・ビデオ通話ができる機能です。

  • ポスター

    ポスター

    管理画面から、ポスターデータを無料でダウンロードすることができます。

  • リッチメニュー

    リッチメニュー

    ユーザーがLINE公式アカウントのトーク画面を訪れた際、画面下部に大きく開くメニューです。

  • プロフィール

    プロフィール

    ユーザーが友だち追加する際に必ず表示される画面です。店舗やサービスに関するさまざまな情報が掲載できます。

  • メッセージ
    テンプレート

  • ステップ配信

  • 自動応答
    メッセージ

  • オーディエンス配信

  • リサーチ

  • 分析

  • LINE Tag

  • LINE VOOM

  • 初期費用は?

    初期費用は?

    費用は月額固定費のみ

    ※無料メッセージ通数分を超える配信には通数課金が発生します。新料金プランからはスタンダードプランのみ追加メッセージ可能となります。

  • 1通とは?

    1通とは?

    最大3吹き出しまで
    1通として送信できる

  • チャットは
    通数に含まれる?

    チャットは通数に含まれる?

    チャット
    通数カウントから除外

  • 通数のカウント方法は?

    ライトプラン
    (新料金プラン)の場合

    ターゲットリーチ 100人なら 10通送れる

    送信人数×回数でカウント

    ※ターゲットリーチとは、性別や年齢、地域で絞り込んだターゲティングメッセージの配信先となる友だちの母数です。

新料金プランの適用について

料金プラン改定日時点で利用中の「LINE公式アカウント」については、その時点で利用中または選択中の現行の料金プランに相当する新料金プランが自動的に適用される予定です。2023年6月1日以降に月額プランを継続して利用した場合、改定に同意したものとみなされます。内容に同意いただけない場合は、6月1日の月額プラン改定前にプランをダウングレードしてください。
現行のプラン 適用される新料金プラン
フリープラン コミュニケーションプラン
ライトプラン ライトプラン
スタンダードプラン スタンダードプラン

※現行の料金プランに関して詳細はこちら:
https://www.linebiz.com/jp/service/line-official-account/plan/

月中にアップグレードをする場合

月中でのプランアップグレードに関しては、現行は申請いただいた次月から適用しておりましたが、プラン改定後は差額をお支払いいただくことで月中から適用し、差分の通数を付与いたします。

月中にアップグレードをする場合

月中にダウングレードをする場合

月中でのプランダウングレードに関しては、現行と同様に申請いただいた次月から適用いたします。

月中にダウングレードをする場合

ライトプランで追加メッセージを配信する場合

現行はライトプランをご利用でも従量課金で追加メッセージを配信いただけましたが、プラン改定後はスタンダードプランへのアップグレードをしていただくことでご利用いただけます。

日割り適用廃止について

フリープランからライトプラン、フリープランからスタンダードプランに変更した場合、変更月は日割り金額をお支払いいただき、付帯する無料メッセージ通数も日割りとなっておりましたが、2023年2月1日からは変更月も日割りではなく月額費満額のご請求となり、無料メッセージも全数付与とさせていただきます。
日割り適用廃止について
LINE株式会社では、今後も様々なメニュー提供やサービスの改善を継続的に実現することで、企業とユーザーの双方にとって価値のある情報接点を提供し、コミュニケーションプラットフォームとして多様な活用の可能性を広げていきます。