株式会社Bot Express

LINEを通じたAI行政手続きを可能にし、アンケートによって住民の意見を集約するなど「新しい住民とのチャネル」を構築することができます。

特徴

誰でも今すぐ使えるオンライン行政手続き。所要時間90秒

feature1

実質的にほとんどの人が今すぐ使えるサービスでなければならない。

これがBot Expressが提供するサービスの原則です。

 

特殊な装置やアカウント開設を必要とせず、今あるモノですぐに手続きが完了できる。

長い注意書きに目を通す必要もなく、追加でアプリケーションをインストールしたり、機材を買いに行く必要もありません。

多くの人が使っているスマートフォンとLINE。

LINEで自治体と友だちになるだけで役所窓口にアクセスができるという画期的な仕組みを提供しています。

LINEで回答できるアンケート。リアルタイムに集計グラフ化

feature2

便利なLINEの窓口を開設し友だちが増えてきたら住民の皆様とコミュニケーションを取ってみませんか。

様々なアンケートを作って住民の意見をいつでも可視化できるのはLINEならではの特徴。

意識調査に予算も時間も必要ありません。

アンケートを作って配信。それだけで住民の意見が集約されます。

 

さらに、アンケートの回答はメッセージ配信の「セグメント」として利用できます。

これまでのセグメント配信は「受信設定」などの固定的な設定に基づいておこなわれていましたが、いつでも追加作成できるアンケートの回答をセグメントとして利用できることによって、様々な絞り込みが可能になり、伝えたい層を的確に絞り込んでメッセージ配信が可能です。

事例・利用シーン

伊勢市で始まったLINEで一時保育の予約

case

伊勢市様では2019年11月よりLINEで一時保育を予約できるサービスを開始されました。

従来は毎月保護者の方が早朝、保育園の前に行列を作って予約申し込みをおこなっていましたが、LINEの窓口を設置することによってご自宅から1分で予約ができるようになりました。

保護者の皆様はトーク上でいつでも空き状況を確認し、そのまま予約をおこなうことができます。

会社概要

株式会社Bot Express

〒107-0062 

東京都港区南青山1-24-3 WeWork

https://www.bot-express.com

 

Bot Expressは地方自治体に変革を起こす画期的な対話型アプリケーションを提供しています。驚異的な応答能力と手続きごとに熟成されたシナリオを持つChatbotをクラウド型で提供することによって初期投資を必要としない全く新しい住民サービスを全国に展開しています。

 

お問い合わせはこちら

hello@bot-express.com