株式会社電通デジタル

LINE公式アカウント

コミュニケーションデザインプラットフォームとして「BOT BOOSTaR®」「TONARIWA」を提供しており、LINE公式アカウントの多様なニーズに対応します

特徴

電通デジタルが提供するLINE公式アカウントの価値

電通デジタルは、「新規顧客の獲得(広告)」と「既存顧客の育成(CRM)」の2つの領域におけるプロフェッショナルが、両軸で在籍しているユニークな会社です。

この2つの課題への対応を一本化し、デュアルファネル®でマーケティングROI向上を実現しています。

LINE公式アカウントは、LINEスタンプによる大規模友だち獲得後の認知施策から、企業が抱えるデータの連携による1to1のCRM施策まで、デュアルファネル®で対応が可能なソリューションです。

LINEを軸に、広告×CRMの両軸で一気通貫したソリューションを提供します。

 
A.    オフライン連携を強化し、OMO施策を実現

 
電通デジタルでは、オンライン上のデュアルファネル®でなく、オフラインとの連携も強化しています。

例えば、端末位置情報や「LINEで応募」で取得した来店/購買履歴データなどを基に、ユーザーに最適なメッセージを配信することが可能です。

その上で、データは取得するだけでなく、膨大なビックデータとして可視化/分析し、次の施策へ繋げることもできます。

オンライン/オフライン関係なく、ユーザーにとって最適なタイミング/場所/メディアでコミュニケーションが図れるよう、LINE公式アカウントを主軸とした施策を提供します。

 

B. 「心を動かす」良質な顧客体験(CX)の提供

 

顧客一人ひとりとの信頼関係を深め、心を動かしゴールに導くためには、優れた顧客体験(CX)を提供する必要があります。

良質な顧客体験は、まずデータに基づき顧客を理解し、ビジネスゴール設定し、その実現のための適切なツール選定や設計により、最適なコミュニケーションを効率よく運用していくことで実現できます。

電通デジタルではMAなどのツール導入や連携時だけでなく、

その後の継続的な改善施策に関するコンサルティングや運用サポートも実施いたします。

電通デジタルが提供する2つのAPIソリューション

電通デジタルでは、クライアント様のご与件にフィットする2つのツール提供を行っています。

 ---------------------

<BOT BOOSTaR®>

BOT BOOSTaR®はLINE社が公開しているLINE Bot Designerと連携しているため、複雑なFlex Messageやイメージマップでも簡単に作成することができます。システムは完全サーバーレスで構築されているため、大規模配信時でもサーバーが落ちる心配がありません。「チャネル・エミュレート機能」により複数のAPIツールを組み合わせた実装が可能になるため、企業はユーザーに対してより価値の高い顧客体験が提供できます。LINE CLOVA ChatbotによるAI連携やLINE Payなど、今後も最新APIにいち早く対応していきます。

 
<TONARIWA>

『TONARIWA(トナリワ)』は、年間100を超える豊富なプロモーションの実施と、これまでの数多くの運⽤コンサルティングの実績から得たノウハウを活かし、キャンペーン活⽤からCRM活⽤まで、LINE公式アカウントの効果を最大化するための多様なニーズに応えることができるメッセージングプラットフォームとコミュニケーションサービスの総称です。使いやすい管理画面や、Web側の情報を取得するLINEログインリダイレクターなどの基本機能が充実しているとともに、第三者による脆弱性診断で高評価をいただくなど、セキュリティリスクの軽減にも努めています。CRMやEC連携に欠かせない他社MAツールとの連携実績も多数あり、広告主様の事業課題に沿った最適なLINEを用いたコミュニケーションを実現できます。 
 

---------------------

ご与件に応じた最適なプランニング/ツール活用をご提案させていただきます。

詳しくは弊社ウェブサイトよりお問い合わせください。

会社概要

株式会社電通デジタル

〒105-7077

東京都港区東新橋1-8-1(電通本社ビル内)

https://www.dentsudigital.co.jp/

 

電通デジタルは「コンサルティング」「開発・実装」「運用・実行支援」の統合ソリューションを提供することで、他に類を見ないデジタルマーケティングのリーディングカンパニーになることを目指します。