プレイネクストラボ株式会社

LINE公式アカウント

「スマート公共ラボ」は自治体や公共機関に特化した、LINE公式アカウントの機能拡張サービスです。自治体窓口として住民サービスの提供をサポートします。

特徴

自治体のLINE公式アカウントから住民サービスを提供

「スマート公共ラボ」は自治体や公共機関に特化した、LINE公式アカウントの機能拡張サービスです。

 

自治体のLINE公式アカウントを窓口に、便利な住民サービスが提供できるようになります。

 

問い合わせるほどでもないけどちょっと気になること、タイミングよくお知らせしてくれると助かること。

気の利いた便利なサービスを実現するための機能が揃っています。

 

▼LINE公式アカウントに追加できる主な機能

・よくある質問をチャットボットで自動対応(FAQ機能−チャットボット形式応答)
・申請やアンケート、通報の入力と受付け(申請/アンケート機能)
・受信設定に応じたメッセージの配信(セグメント配信)
・震災発生時に専用リッチメニューや避難所案内の提供(防災機能)
・予防接種や健康診断、施設などの予約申し込み機能(カレンダー予約機能)

など

LINE Fukuoka提供のOSSを採用

「スマート公共ラボ」ではLINE Fukuoka株式会社が公開するオープンソースソフトウェア「LINE SMART CITY GovTechプログラム」

https://linefukuoka.co.jp/ja/project/smartcityproject/govtech/detail/)を全面的に採用。

同プログラムに賛同し、発展と推進に、全面的に協力しています。

 

▼自治体でのご活用が広がっています

「スマート公共ラボ」はテクノロジーをテコにして、自治体様が少ない手間で嬉しい住民サービスを実現するためのお手伝いをしています。

福岡県庁(https://www.pref.fukuoka.lg.jp/press-release/line-segment.html
福岡県春日市(https://www.city.kasuga.fukuoka.jp/shisei/kouhou/1007487/1007075.html

会社概要

プレイネクストラボ株式会社

〒141-0031

東京都品川区西五反田3-11-6 サンウエスト山手ビル4階

https://www.playnext-lab.co.jp/

 

プレイネクストラボ株式会社は、自治体向けソリューションに加え、世界の才能を日本につなげるHR TECHサービスなどを提供するスタートアップ企業です。最新テクノロジーを活用したWebサービスやモバイルアプリの新規事業開発・開発運営を行っております。

 

お問い合わせはこちら

smartcity@playnext-lab.co.jp