メインコンテンツに移動
soup curry Suage
  • 飲食店・レストラン

soup curry Suage

札幌を中心に7店舗を展開するスープカレーの専門店

  • 目的

    ・店舗への集客を強化したい

  • 友だちの集め方

    ・店内に案内を掲示
    ・開設当初はドリンククーポンを配布

  • 活用機能

    メッセージ配信、リッチメニュー

  • 運用人数

    3名

LINE公式アカウントの設定・運用方法

Message

メッセージ配信

活用のポイント

  • 月初に「カードタイプメッセージ」を活用して、月ごとにおすすめのカレーについてメニューを配信
  • 「カードタイプメッセージ」では店舗ごとのおすすめメニューを1枚ずつ掲載し、味の特徴や使用している食材などを紹介
  • テキストは堅い表現になりすぎないよう、親しみやすい文体や絵文字を工夫
メッセージ配信
メッセージ配信

Rich Menu

リッチメニュー

活用のポイント

  • ECサイトやデリバリー専門店への導線のほか、各店の営業時間などがすぐにわかるように店舗情報を掲載
  • テイクアウトのニーズが増えていることから、店舗情報のボタンをクリックすると、テイクアウトの情報がすぐに表示されるように工夫
リッチメニュー
リッチメニュー

利用機能

  • メッセージ配信

    友だちのLINEアカウントに、直接メッセージを送ることができます。テキストのほかに画像や音声、動画やLINEスタンプも利用可能。A/Bテストメッセージなどのほか、年齢層・性別・地域を指定したセグメント配信も可能なため、配信効果の最大化を図ることができます。

  • リッチメニュー

    LINEのトーク画面下部に固定で表示されるメニュー機能です。画面を大きく占有するためユーザーの注意を引きやすく、クリエイティブとともにリンクを設定することで、LINE公式アカウントの各機能のほか、外部サイトや予約ページなどにユーザーを誘導することができます。

利用ツール

  • Canva

    Canva

    スマートフォンやタブレットのアプリでも利用可能なデザインプラットフォーム。LINE公式アカウント用のテンプレートも豊富で、簡単にイラストの作成や加工を行うことができる

soup curry Suage

LINE公式アカウント

QRコード

QRコードでLINEの友だちを追加

LINEアプリの友だちタブを開き、画面右上にある友だち追加ボタン > [QRコード] をタップして、コードリーダーでスキャンしてください。

カタログ一覧に戻る