メインコンテンツに移動
2020.5.23 更新

ウェブサイトのコンバージョンを計測する

ウェブサイトコンバージョンは、ウェブサイト上で発生したコンバージョン計測です。サイトを訪問したユーザーのCookie情報をもとに広告クリック有無を確認をし、有効期間内(コンバージョンコードは30日間)に発生したコンバージョンであれば、有効なコンバージョンとしてカウントします。

 

ウェブサイト上のコンバージョン計測を行うためには、LINE Tagの設置が必要です。LINE Tagの設置についてはこちらをご確認ください。

 

ウェブサイトコンバージョンの計測には、コンバージョンコードを利用した計測とカスタムコンバージョンの2種類あります。

 

 

コンバージョンコードを利用した計測

コンバージョン地点にコンバージョンコードの設置が必要です。コンバージョンコードの設置についてはこちらをご確認ください。

 

LINE広告で配信した広告をクリックし、コンバージョンコードを設置したページにユーザーが訪問すると、LINE Tagが呼び出され、コンバージョンがカウントされます。

 

※コンバージョンコードによる計測結果は管理画面上ダッシュボードの項目「CV」に反映されます

※コンバージョンコードの有効期間は30日ですが、カスタムコンバージョンで1~180日に設定することができます

※端末のバージョン、Cookie情報の有効期限等により、正確に計測ができない場合があります

カスタムコンバージョンによる計測

以下のようなケースでは、カスタムコンバージョンの利用すると便利です。

- コンバージョンコード設置場所以外にコンバージョン地点を設置したい

- URLベースやカスタムイベントベースでコンバージョンを計測したい

- 有効期限を柔軟に変更したい

 

▼カスタムコンバージョンの作成方法

  1. トップページの[広告アカウント]タブで、カスタムコンバージョンを作成したい広告アカウント名をクリック

     

  2. 広告マネージャー画面左上の[≡][レポートと計測][コンバージョン]をクリック

     

    ウェブCV1

  3. [カスタムコンバージョン一覧][+カスタムコンバージョン作成]をクリック

     

    ウェブCV2

     

  4. 以下を参考に項目を入力し[保存]をクリック

    ウェブ3

    <基本情報>

    ●名前

    カスタムコンバージョン名を入力してください。

     

    ●説明

    任意でカスタムコンバージョンの説明を入力してください。

     

    ●有効期間

    有効期間は1〜180日で設定が可能です。

     

    <コンバージョン条件>

    ●マッチング方法

      - URL指定の場合

        特定のURL⋅keywordを1つ、またはOR/AND条件で複数設定します。

       (アスタリスク[*]を利用したワイルドカードや前方一致は使用できません)

     

        ▼コンバージョン計測対象

         URL_AとURL_ Bを...

          OR条件で指定: URL_AかURL_ Bのどちらか

          AND条件で指定: 計測不可

                  (「URL_AとURL_ Bを訪問」は設定できません)

     

         keyword_Aとkeyword_ Bを... 

          OR条件で指定: keyword_Aかkeyword_ Bを含むURL

          AND条件で指定: keyword_Aとkeyword_ Bを含むURL

     

      - イベント指定

       プルダウンに動作しているイベントコード名が表示されます。

      (カスタムイベントコードを設置している場合のみ)

       コンバージョンポイントとしたいイベントを選択してください。

       ※イベント「Conversion」はコンバージョンコードを指します。

※一覧の「最終受信」は最後にコンバージョン計測をした日時が表示されます

※有効期間は1~180日まで設定が可能です

【注意事項】
⋅カスタムコンバージョンの計測結果はパフォーマンスレポートで確認できます
⋅コンバージョンコードの有効期間は30日間です。1~180日の間で指定したい場合は[Conversion]を選択し希望の有効期間を設定してください。
⋅カスタムコンバージョンは100個まで作成可能ですが、作成後の名前と説明文以外の編集や削除はできません。使用しない場合はステータスを[一時停止]に変更してください。
⋅[一時停止]は即時反映ではないため、変更後すぐは[アクティブ]になっている可能性があります。