• ホーム
  • 認証済アカウントとは?|メリット・申請方法

認証済アカウントとは?|
メリット・申請方法

LINE公式アカウントには、未認証アカウントと認証済アカウントの2種類あります。
ここでは、ビジネス・商用利用に向いている「認証済アカウント」についてご説明します。

認証済アカウントとは

認証済アカウントとは

LINE公式アカウントには、未認証アカウントと認証済アカウントの2種類あります。

認証済アカウントには、青色のバッジがつき、無料でポスターをダウンロードできる、請求書決済が利用できるなどのメリットがあります。アカウント開設後に申請を行い、審査を通過することで、認証済アカウントを利用することができます。

認証済アカウントのメリット

  • LINEアプリ内の検索対象になる

    LINEアプリ内の検索対象になる

    LINEアプリ内の「友だち」検索結果に表示され、流入が見込めます。

  • 販促用ポスターが
    ダウンロードできる

    販促用ポスターがダウンロードできる

    LINEキャラクターの店舗用ポスターをダウンロードできます。店舗などに掲示して友だち追加を促進することができます。

  • 請求書決済が利用できる

    請求書決済が利用できる

    株式会社ラクーンが運営するBtoB掛売り・請求書決済サービス「Paid」を利用できます。

  • 「友だち追加広告」が利用できる

    「友だち追加広告」が利用できる

    LINE上に表示される友だち追加を案内する広告「友だち追加広告」をLINE公式アカウントの管理画面から出稿できます。
    ※一部ご利用いただけない業種があります。

認証済アカウントの申請方法

LINE公式アカウントの開設時、もしくは管理画面から認証済アカウントの申請を行うことができます。
① LINE Official Account Manager(LINE公式アカウント管理画面)にアクセスし、右上の「設定」(アプリ版はメニュー内の設定をタップ)ボタンをクリック
② 「アカウント認証をリクエスト」を選択
アカウント認証をリクエスト
③ 必要事項を入力して「確認する」をクリックし、審査結果の連絡をお待ちください
審査結果

認証済アカウントの申請時の注意点

認証済アカウントを取得するためには、不備のない情報登録を行い、審査を通過する必要があります。
注意点を確認した上で申請を行ってください。

1.アカウント名に店舗の正式名称を設定してください

アカウント名には、店舗の正式名称をご記入ください。認証審査申請後にアカウント名の変更はできませんのでご注意ください。
認証済アカウントへの移行後は、アカウント名が検索対象のキーワードになります。
NG例
  • 申込者氏名と同一のアカウント名や個人を指し示すアカウント名

2.メールアドレス、氏名を正確にご入力ください ※本人確認を行う場合があります

申込者氏名欄には、フルネームをご入力ください。登録されているメールアドレス宛に審査のご連絡をさせていただくことがありますので、メールアドレスは正確にご入力ください。
※企業アドレスやHPなどで公開しているアドレスなど、通常よく利用されているアドレスのご入力を推奨しております
NG例
  • メール受信の確認ができないメールアドレスの登録

  • 申込者氏名欄に苗字のみ、名前のみ、会社名などの記入

3.審査には5~10営業日いただきます

審査には5~10営業日お時間を頂きます。また、審査状況に関するお問い合わせはご対応しておりません。

4.URLの記入欄には、ホームページ・SNS、情報掲載サイトなどのURLを入力してください

URLの記入欄には、店舗の情報が掲載されているページのURLをご入力ください。ホームページ以外にも、情報サイトや予約サイトなどで店舗情報が掲載されているページがあればご入力をお願いします。

よくある質問

認証済アカウントの申請中も未認証アカウントとしてLINE公式アカウントをご利用いただけます。

認証済アカウントに申請いただいた後、アカウント名は変更できません。

ベーシックID、QRコードは変更されません。