メインコンテンツに移動
2021.02.22 更新

LINEコール

LINEコールとは

ユーザーからLINE公式アカウントに無料で通話ができる機能です。

急ぎの要件を通話で伝えたり、チャットだけではニュアンスが伝わりづらい内容を口頭で補足することができます。

                  

 

 

 

 

操作ステップ

LINEコールを利用するには

 ユーザーから通話をできるようにするには、LINE公式アカウントの設定を行う必要があります。

LINEチャットを有効にする

  1.  1.アカウントトップの「設定」をクリックします。

     ChatBasicSettings-image01.png

    ※Google Chrome ブラウザの利用を推奨しています。

    (Firefox, Microsoft Edge,Safari の利用が可能です)

  2.  

  3. 2.設定画面に遷移し、「応答設定」をクリックします。
    応答モードの「チャット」にチェックをいれると完了です。

    ※チャットモードの時は営業時間を設定することで、応答メッセージも利用可能です。

     ChatBasicSettings-image02.png

     

  4.  

 

LINEコールを有効にする

 

1.「チャット」タブをクリックします。(新規タブが開きます)

2.左側のメニューバーにある歯車マークをクリックし、「チャット設定(a)」を開きます。その後、「電話タブ(b)」をクリックします。

3.基本設定の音声通話で「利用する」を選択することで、「LINEコール」が使えるようになります。

4.通話タイプを「音声通話」「音声とビデオ通話」「転送」の中から選択します。
※ビデオ通話をONにした場合でも、通話時にビデオを利用するか選択することができます。

通話タイプ 説明
音声通話

音声通話のみを利用します。

音声通話とビデオ通話

音声通話とビデオ通話の両方を利用します。

ビデオ通話は、ユーザーからのみ利用開始ができます。

転送

LINEコールの着信を設定した任意の電話番号に転送します。LINEコールと同様に、ユーザーはLINEから無料で電話をかけることができ、着信履歴が残ります。

※転送設定はフリープランでは利用できません

 

 

音声・ビデオの設定をする

Web版管理画面で通話対応をするには、音声・ビデオの設定が必要です。

※カメラ設定はビデオ通話を利用する場合のみ必要です

 

・「許可されていません」になっている場合

call

 

・「ブロック」になっている場合

call

 

 

LINEコールを受ける設定をする

目的に応じて、いつでもユーザーから通話できるようにプロフィール上に通話の導線を表示する設定と、必要なタイミングでユーザーから通話を開始してもらうための設定をします。

 

いつでもユーザーから通話できるようにしたい場合

ユーザーのLINEアプリから通話できるようにするために、LINE公式アカウントのプロフィール画面に「通話ボタン」を表示する設定を行います。

プロフィールに通話ボタンを設定すると、ユーザーがボタンをタップすることで通話を開始することができます。

 

1.画面上部にある「プロフィール」タブを開きます。

2.「ボタンを追加」をクリックします。

3.ボタンを追加から「通話」を選択して、「次へ」ボタンをクリックします。

4.通話ボタンの設定から、「LINE公式アカウント無料通話」を選択します。
必要に応じて応答時間外の電話の許可にチェックを入れて、「保存」ボタンをタップします。

 

5.プロフィールページ設定の「保存ボタン(a)」を押した後に、「公開ボタン(b)」を押して完了です。
※プロフィールの設定が完了しても、プロフィールページ設定で「公開」ボタンを押すまではユーザーに公開されません。

 

 

必要に応じて通話できるようにしたい場合

  1. ユーザーとのチャット画面に、必要な時だけ通話リンクを送信します。

  2. 通話リクエストの有効期間設定を利用することで、メッセージ送信から30分間だけユーザーからの発信を有効にすることができます。

    ※通話リクエストの有効期間設定を利用する場合は、電話設定のオプション設定で利用するを選択してください。

  3.  
  4. ユーザーが通話リクエストの電話をかけるボタンをタップすると、LINE公式アカウントに電話をかけることができます。
  5.  

1.チャット画面右下の「電話」アイコンから「通話リクエスト」を選択します。

2.ポップアップの内容をご確認いただき、「送信ボタン」をタップしてください。
 ※(a)は通話リクエストの有効期間を設定している場合のみ表示されます。

 

3.通話リクエストの送信は完了です。
 ※(a)は通話リクエストの有効期間を設定している場合のみ表示されます。

 

 

 

 

URL、QRコードを発行する

ユーザーがLINE公式アカウントにLINEコールをかけるためのURLやQRコードが発行できます。

URLやQRコードを使って、WebサイトやSNSでの発信や店舗での掲示で宣伝することで、ユーザーにLINEコールの利用を促すことができます。

1.「チャット」タブをクリックします。(新規タブが開きます)

2.左側のメニューバーにある歯車マークをクリックし、「チャット設定(a)」を開きます。その後、「電話タブ(b)」をクリックします。

3.「LINEコールを宣伝」項目にURLとQRコードが表示されます。それぞれコピーのダウンロードが可能です。

 

image2021-1-22_11-45-56.png