LINE公式アカウントを
はじめましょう

※LINE公式アカウントの開設には、LINEビジネスIDの作成が必要です。

※2020年4月に「LINE@」は「LINE公式アカウント」へサービス移行いたしました。引き続き、LINE公式アカウントとしてご利用いただけます

LINE公式アカウント
を開設しましょう

LINE公式アカウントの管理画面はPC利用のWEB版とスマートフォン(Android・iOS)利用のアプリ版をご用意しています。

LINE公式アカウントを開設しましょう

LINE公式アカウントの開設にあたっては、
あらかじめLINE公式アカウントガイドラインをご確認ください。

※個人のLINEアカウントではなく、メールアドレスと紐づけてLINE公式アカウントを開設される方は、事前にお持ちのアドレスでLINEビジネスIDの登録が必要です。

メールアドレスの登録はこちら

※認証済アカウントをご希望の方は開設後に申請を行ってください。認証済アカウントのメリットと申請方法はこちら

基本機能

メッセージ配信

友だち追加したユーザーに直接メッセージを送ることができる機能
テキストのほかに画像や音声、動画やスタンプもご利用いただけます。配信先を絞った配信やA/Bテストメッセージなどの設定が可能で、年齢層・性別・地域に合わせたアカウント運営やメッセージ配信を行うことで効果の最大化を図ることができます。
メッセージ配信

LINEチャット

ユーザーと1対1でコミュニケーションを行える機能
友だちになっているユーザー一人ひとりとコミュニケーションが取れる機能です。
LINEチャットを活用すれば、店舗が忙しいときでもトーク履歴が画面に残るため、手の空いている時間に確認、返信することができます。
LINEチャット

販促機能

店舗で使えるクーポンやショップカードを発行できる機能
店舗で使用できるクーポンを作成し、メッセージとして配信することができます。
また、デジタルのポイントカードを作成することも可能です。
販促機能
LINEコール
ユーザーからLINE公式アカウントに無料で通話・ビデオ通話ができる機能です。
友だち追加広告
友だちを獲得するための広告をLINE公式アカウントの管理画面からLINE上に出稿できる機能です。※認証済アカウントのみご利用いただけます。
応答メッセージ
ユーザーから送られたメッセージに含まれる「キーワード」に対して、返信する内容を設定できる機能です。
レポート機能
ユーザーの反応をレポートで確認することができます。

アカウント開設の流れ

  • STEP1
    LINEビジネスIDの登録

    LINEBusinessIDの登録

    LINE公式アカウントアプリのダウンロード

    「アカウントを作成」から登録を行います。アプリをダウンロードし、今後のログイン方法に沿って、個人のLINEアカウントまたはメールアドレスを登録してください。

    ※個人のLINEアカウントではなく、メールアドレスと紐づけてLINE公式アカウントを開設される方は、事前にお持ちのアドレスでLINEビジネスIDの登録が必要です。

    メールアドレスの登録はこちら

  • STEP2 必要事項の登録、認証済アカウントの申請

    必要事項の登録、認証済アカウントの申請

    アカウント作成フォームに必要事項を記入してください。認証済アカウントに申請される方は、申請に必要な内容を記入した上で申請を行ってください。

  • STEP3 アカウント作成完了

    アカウント作成完了

    管理画面にログインできたら、アカウントの開設は完了です。管理画面から基本情報を登録しましょう。

アプリ版 スマートフォンから開設する

スマートフォン(Android・iOS)でアプリをインストールしてご利用の場合は、お手持ちのスマートフォンからご登録をお願いいたします。

※認証済アカウントをご希望の方は開設後に申請を行ってください。
認証済アカウントのメリットと申請方法はこちら

料金プラン

1000通/ 月まで無料でご利用いただけます。開設後はフリープランになりますので、メッセージ通数に応じてプランの変更をおこなってください。

フリープラン ライトプラン スタンダードプラン
月額固定 無料 5,000円 15,000円
無料メッセージ通数 1,000通 15,000通 45,000通
追加メッセージ料金 不可 5円 ~3円詳細はこちらよりご確認ください。

認証済アカウント

認証済アカウント

LINE公式アカウントには、未認証アカウントと認証済アカウントの2種類あります。

認証済アカウントには、青色のバッジがつき、無料でポスターをダウンロードできる、請求書決済が利用できるなどのメリットがあります。アカウント開設後に申請を行い、審査を通過することで、認証済アカウントを利用することができます。